**************************************************************************************************


12月16日の封切りまで残すところ、もう1週間で、大ヒットは確実なのに宣伝プロモーションの手をゆるめないディズニーが、「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」の新しい写真をリリースしたので、アップしておきます!!、上 ↑ のフェリシティ・ジョーンズのジンに加えて、続きを読むのあとで、暗黒卿のダース・ベイダーを含む残りの6点をご覧下さい…!!、「スター・ウォーズ」のメガホンを託されたことは、まるで宝くじで大当たりをしたのと同じぐらいのミラクルだから、そうした超幸運は人生で1回きりの至福と満足し、次の機会は他の人に譲るべく、宝くじを買うのはやめたほうがよいので、もう新たに別の「スター・ウォーズ」は作らないと一期一会を決めたギャレス・エドワーズ監督によれば、ベン・メンデルソーン扮する帝国軍の指揮官オーソン・クレニックが白い軍服を身に着け、黒いデス・トルーパーを従えているのは、暗黒卿のダース・ベイダーが白いストームトルーパーを連れた光景の白と黒との対比のイメージを引っくり返したものだそうで、「ローグ・ワン」のオープニングはオリジナル映画「新たなる希望」(1977年)の冒頭シーンと対になっているそうです…!!

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。





ほかの人と違っていたって、かまわない ! !子どもたちに負けない勇気と思いやりを持ってほしい ! ! というスター・ウォーズの願いをテーマにして、「ローグ・ワンとタイアップしたフィリピン発の胸を打つCM ! !



フィリピンのスマホやネットの通信サービス大手のグローブ・テレコムが、現地では北米よりも1日早く、12月15日に封切られるらしい「ローグ・ワン : ア・スター・ウォーズ・ストーリー」とタイアップしたCMです!!、そのスピンオフ映画で、フェリシティ・ジョーンズが演じるジンは幼い頃に、帝国軍によって、マッツ・ミケルセン扮する父のギャレンを拉致されながらも、たくましく成長して、お父さんをとり返しに行くわけですし、本流のサーガの「ザ・フォース・アウェイクンズ」(2015年)のデイジー・リドリーのレイも、子どもの頃に置き去りにされたジャクーで孤独に耐えながら生き延びた少女でしたから、子どもたちに向けて、逆境に負けないでほしい…!!と、くり返し訴えているとも言える「スター・ウォーズ」のテーマにマッチした感動的な内容となっています!!、また、主人公のアレックスはどうして、ストームトルーパーのヘルメットをかぶり続けるのか…?!の理由が明らかにされた結末では、ある状況に置かれた人たちは、けして、暗黒卿ではないので、揶揄してはいけないことを諭してくれているようにも解釈できそうです…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA