広 告
**************************************************************************************************


ミシガン湖畔にアトリエをかまえているらしいイラストレーターのローリー・カーツさんが描かれた「時計じかけのオレンジ」のアート・ポスターです!!、故スタンリー・キューブリック監督のカルトな傑作が封切られたのは、1971年だけに、このポスターは何を描いているんだっけ?!と、うっかり忘れてしまった方は、続きを読むのあとで、彼女が登場したコロヴァ・ミルク・バーのシーンのビデオをご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。




ネットの WiFi のように人間同士の脳を接続してハッキングし他人の言動を意のままに操ろうとするSFスリラーマインドゲーマーズの予告編 ! !



ウェズリー・スナイプス主演のウエスタン・ホラー「ギャロウ・ウォーカーズ」(2012年)などを手がけたアンドリュー・ゴス監督が、2015年に完成し、「DxM」のタイトルで映画祭に出品などするも、オクラ入り?!になっていたSFスリラーが、ようやく北米で来年2017年3月中にリリースされることが決まり、新たに「マインドゲーマーズ」として初公開した予告編です!!、パソコン同士をつないで、それぞれのデータを共有したりするように、人間同士の脳をつなぐことができたなら、本来は優れた人だけの知恵やスキルを誰もが持てるだけに、平等かつ高度に発展した “ シェア ” の社会を築くことができるのでは…?!といった理想から、脳の神経回路をつなぐ画期的な WiFi のニューラル・ネットワークを実現するユニットの開発に取り組んでいた科学者たちだったが、案の定?!、その背景には全人類を操ろうとする陰謀が秘められていた!!といった次第で、「ジュラシック・パーク」シリーズで知られるサム・ニールが悪役のようですね…!!




【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...