広 告
**************************************************************************************************


ヒラリーか、トランプか?!の米大統領選の勝敗の結果なんかより、CIAリーダーの皆さんとしては、トム・クルーズのスーパー・スパイのイーサン・ハントか、それとも、DCコミックスのヒーローか?!の戦いの火ぶたが切って落とされたかもしれないことの方が気になるかもしれませんね…!!



プリンセス・エイミー・アダムス主演のハードSF映画「アライヴァル」を今週末の11月11日に全米公開するパラマウント映画が、トム・クルーズ主演のスパイ・アクション映画の大ヒットシリーズ第6弾の全米公開日を発表しました!!、来年2017年春のクランクインが予定されている「ミッション : インポッシブル 6」の全米公開日は再来年の…、

2018年夏の7月27日 ! !

…とのことで、その同日には、ワーナー・ブラザースが題名未定のDCコミックスのヒーロー映画を封切ることを、すでに発表しています…!!


よって、後から公開日を決めたトム・クルーズ側が、DCコミックスのヒーロー相手にケンカを売った格好となり、両者が真正面からぶつかり合う興業対決の戦いになるわけですが、その気になる対戦相手のヒーローは恐らく、来年2017年のはじめにひと足早く、オーストラリアで、クランクインをする予定の「アクアマン」だろう!!と予想して、まず間違いないかと思われます…!!

ほぼ同時期と言える昨2015年の7月末に封切られた前作「ローグ・ネーション」のオープニング成績は約5,552万ドルでしたから、ワーナー・DCがこれまでに公開した「マン・オブ・スティール」、「バットマン VS スーパーマン」、そして、悪のコミックヒーロー映画の「スーサイド・スクワッド」の3本すべてが、「M:I 5」の2倍以上の1億ドル超えのオープニング成績を叩きだしていることを踏まえると、ふつうに考えれば、トム・クルーズに勝ち目はないわけですが…、


「アクアマン」はまず、タイトルロールのヒーローの知名度が低いこと、主演のジェイソン・モモアの集客力がとうてい、トム・クルーズにはおよばないこと、ヒロインのアンバー・ハードが、暴力だけは振るわないジェニデとの離婚をめぐる私的なスキャンダルで、結婚詐欺師のように思われていて、世間の印象がよくないこと、また、観客がワーナー・DCの過激で深刻なコミックヒーロー映画にはもう、うんざりし始めている…?!といった事情を踏まえると、アクアマンが相手なら、イーサン・ハントには、アベンジャーズのホークアイを含む強力なチームのバックアップがついているだけに倒すことができる…!!と考えたんでしょうか…?!


さて、前作から引き続き、メガホンをとるクリストファー・マッカリー監督とトム・クルーズ、そして、人気の戦うヒロインのレベッカ・ファーガソンの再登場も決まっている「ミッション : インポッシブル 6」からの挑戦を、ジェイソン・モモアとジェームズ・ワン監督の「アクアマン」が正面切って、受けることになるのか…?!、それとも、ブロックバスター映画同士が正面衝突のつぶし合いを回避するべく、どちらかが全米公開日を変更するような策がとられることになるのか…?!、いずれにしろ、金銭をめぐるトラブルで一旦は製作がストップしてしまった「ミッション : インポッシブル 6」の全米公開日が公式に発表されたことで、シリーズのファンの方としては、とりあえず、ひと安心ですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...