**************************************************************************************************


ベン・アフレック監督のダークナイト、ガル・ガドットのダイアナ・プリンス、そして、エズラ・ミラーの超高速ヒーロー、ザ・フラッシュと、ジェイソン・モモアの七つの海の王者のアクアマンの4名は、ご覧のように撮影の時点で、それぞれのヒーローのコスチュームを身に着けていますが、「スター・ウォーズ」の覚醒トリロジーの大役…ということは、フィンの役を後一歩のところで、ジョン・ボイエガに奪われてしまったレイ・フィッシャーが、その代わりに演じることになったサイボーグのボディは、後から CG で描き足されるので、モーキャップ・スーツがコスチュームになっていますね!!







今週はじめの日曜日(10月2日)に、アクアマンのジェイソン・モモアが披露してくれた写真を紹介して、イギリスのリーブスデン・スタジオでの撮影が終了したことをお伝えしたDCコミックスのヒーロー大集合「ジャスティス・リーグ」のスタッフ・キャストが、そのワーナー・ブラザースの撮影所で、どのような仕事ぶりだったのか…?!、今春4月11日にスタートした約半年間の撮影の思い出をまとめたメモリアル・ビデオと言いかえることもできそうなメイキング・ビデオを、ザック・スナイダー監督がリリースしてくれたので、お楽しみください…!!


サイボーグのレイ・フィッシャー、アクアマンのジェイソン・モモアのトレーニングの様子や、ワンダーウーマンのガル・ガドットのアクション・シーンのリハーサルといった興味深いカットが、いくつも散りばめられたメイキング・ビデオは、同時に失敗も含んで、NG 集めいた愉快な側面もあることから、とかく重くて、暗い…と言われてしまう DC・シネマティック・ユニバースのイメージを変えていこう…!!という意思の表れが窺えるような気がしないでもないですね!!


日曜日の記事でもお伝えのように、「ジャスティス・リーグ」の撮影はもう終わりではなくて、北ヨーロッパの島国、アイスランドの Djupavik は…、ジュパヴィク?!と読めばいいんでしょうか?!、同島国の西のはずれの小さな村でのロケが続きます…!!、現地の観光局によれば、「ジャスティス・リーグ」御一行さまは、スタッフ・キャストの関係者が総勢で約200名の規模の大きな団体さまだそうで、下 ↓ の写真の愛らしいペンションのようなホテル・ジュパヴィクを、この10月から11月にかけて貸し切っているらしいのですが、しかし、それでも部屋が足りないので、クルーザーをチャーターして、船での寝泊りもしているそうです…!!


ヒーローの人数が増えたことで、さらに面白みが増していくことに期待したい DC・シネマティック・ユニバースのヒーロー大集合映画「ジャスティス・リーグ」は、来年2017年11月17日全米公開!!、続報をお楽しみに…!!





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA