**************************************************************************************************

ベン・アフレック主演のスリラー「アカウンタント」が、
期待を超えた思いがけないヒットの初登場第1位 ! !
ケヴィン・ハートのお笑いライブ「ホワット・ナウ?」が、
前作「レット・ミー・エクスプレイン」より大幅に上映館
を増やすも、成績はわずかに上回っただけの結果 ! !
オクラ入りヒーロー映画の「マックス・スティール」が、
全米に無視されて、驚きの悲惨すぎる成績で即死 ! !
共演の「サーテン・ウィメン」が限定公開で初登場 ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


第1位(初) 「アカウンタント」(4,400万ドル)
       $24,715,000-(3,332館/$7,417)-$24,715,000

第2位以下は続きを読むの後です…!!


ジ・アカウンタント予告編



映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 51 % に対し、観客の支持率は 86 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 51 /100ポイント







Christian Wolff (Ben Affleck) is a math savant with more affinity for numbers than people. Behind the cover of a small-town CPA office, he works as a freelance accountant for some of the world’s most dangerous criminal organizations. With the Treasury Department’s Crime Enforcement Division, run by Ray King (J.K. Simmons), starting to close in, Christian takes on a legitimate client: a state-of-the-art robotics company where an accounting clerk (Anna Kendrick) has discovered a discrepancy involving millions of dollars. But as Christian uncooks the books and gets closer to the truth, it is the body count that starts to rise.




《 POINT 》 一般にオープニング成績の約3倍前後が、その映画の最終的な興行成績になる可能性が高い。興行成績の概ね半分が
映画館の取り分となる。よって、オープニング成績から試算したトータルの売り上げを2分の1にして、製作費と比較すれば、その映画の興行的成功の度合いをおおまかに測ることができる。






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA