**************************************************************************************************


現地のカナダで昨日の9月8日(木)に開幕した第41回トロント国際映画祭の初日に早速、行われたプレミア上映で、まずまずの好評価を得られたベン・ウィートリー監督の最新作「フリー・ファイア」が、米英で同時に予告編を初公開したので、2本まとめて、お楽しみください…!!







ロキのトムさん主演で、故J・G・バラード著の同名小説を映画化した「ハイ・ライズ」(2015年)のほか、「キル・リスト」(2011年)や、「サイトシアーズ」(2012年)などで知られる個性的なベン・ウィートリー監督にとっては初めてのオールスター・キャストとも言えそうな豪華な出演者が集った銃撃戦映画の「フリー・ファイア」がリリースした予告編のうち、上 ↑ が北米向けのUS版で、下 ↓ が同監督の地元のUK版です…!!


約90分間の上映時間のほとんどが銃撃戦!!と伝えられてる「フリー・ファイア」のプロットは大変にシンプルなもので、1970年代のある日、IRA=アイルランド共和軍の支援者のクリス=キリアン・マーフィは武器を調達をするため、連絡係のジャスティン=ブリー・ラーソンを通じて、交渉を進めた武器商人のヴァーノン=シャールト・コプリーの一味とボストンで直接に会い、売り買いをすることになったのだが…、



つかみどころのないクセ者のヴァーノンが持ってきた銃は、クリスが注文した M16 ではなく、AR-17 だったばかりか、そのヴァーノンの部下のハリー=ジャック・レイノールと、クリスの仲間のスティーヴォ=サム・ライリーとが衝突し、もめ始めたことから歯止めを失い、それぞれが入り乱れての銃撃戦に発展してしまう…!!


…といった次第で、修羅場と化した廃虚の倉庫から、誰もが生きて脱出はしたいものの、どうせなら、取引きのために用意された大金を持って帰りたい…!!といった魂胆から、次第に見境のない戦いにおちいっていくようです!!


マーティン・スコセッシ監督が製作総指揮として、自分の名前を掲げてくれた「フリー・ファイア」は、イギリスで来春の2017年3月に公開!!、先に名前をあげたキャストのほかに、アーミー・ハマー、マイケル・スマイリー、バボー・シーセイらが参戦しています…!!

Set in late 70s Boston, the film stars Brie Larson, Cillian Murphy, Michael Smiley, Armie Hammer, Sharlto Copley, Jack Reynor and Sam Riley. Larson plays Justine, a woman who has brokered a meeting in a deserted warehouse between two Irishmen (Murphy, Smiley) and a gang led by Vernon (Copley) and Ord (Hammer) who are selling them a stash of guns. But when shots are fired in the handover, a heart-stopping game of survival ensues.





【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA