**************************************************************************************************


ギャレス・エドワーズ監督が自らカメラマンもつとめていた撮影の様子を紹介したメイキングのプロモ・ビデオをご覧いただいた「スター・ウォーズ」アンソロジーの第1章「ローグ・ワン」(12月16日全米公開)のフェリシティ・ジョーンズが起用された戦うヒロイン、ジン・アソのお父さん=ギャレン役のマッツ・ミケルセンの兄のラース・ミケルセン(「ハウス・オブ・カーズ」)が声優をつとめているだけに、兄弟が演じるキャラクター同士の間には何か、つながりがあるのか…?!と深読みをしてみたくもなりますが、父のギャレンも娘のジンも、どう見ても、青い肌のエイリアンの “ チス ” ではないので、ひとまず関係があるとは思えませんね…!!






イギリスのコンベンション・センター、ロンドン・エクセルで、この週末に催されている「スター・ウォーズ」ファンの祭典 セレブレーションでは今日の2日めの土曜日(7月16日)に、ワーウィック・デイヴィス、つまり、イウォークのウィケットの司会で行われたアニメ・シリーズ「レベルス」シーズン3のステージ・イベントに登場したクリエイターのデイブ・フィローニが披露してくれた予告編です…!!、「スター・ウォーズ」の世界観の中では大きな出来事として…、


ティモシイ・ザーンが執筆して、90年代に出版された小説の「スローン」シリーズで、ファンの人気を集めた名悪役のスローン大提督が、冒頭のようにラース・ミケルセンの声により、ついに「レベルス」に登場する展開が紹介されています…!!、小説シリーズは当然、いわゆるサーガの本流のキャノンの外にある “ レジェンズ ” なので、その言わば番外編的な傍流の人気キャラが、本流のシリーズに登場し、晴れてキャノンに加わったことで、主に実写映画の覚醒トリロジーや、アンソロジーを楽しんで、期待しているファンの方にとっても興味深い動きとなっていますが、来年2017年に新しい小説もリリースされるスローン大提督が参戦したということは、ひょっとして、同じくレジェンズの中での人気キャラ、マラ・ジェイド・スカイウォーカーがキャノンに登場するかも…?!という可能性の楽しみもひろがったように思われますね…!!、予告編とあわせて、やはり、セレブレーションで披露された本編シーンのクリップもご覧ください…!!



下 ↓ のイメージでご覧のように、ゴーストのメンバー、ケイナン、エズラ、サビーヌたちの見た目も様変わりしたアニメの「スター・ウォーズ・レベルス」のシーズン3は、Disney XD で今秋から全米放送開始の予定です…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA