**************************************************************************************************


オーストラリア・シドニーのFOXスタジオで、今春3月にスタートした「エイリアン: コブナント」の撮影が、約16週間もの日程を無事にすべて終え、ついにクランクアップしたことを、製作・配給の20世紀FOXが、上 ↑ の現場でのスナップのセット・フォトをリリースして、アナウンスしてくれました!!、78歳という年齢にもかかわらず、バイタリティの衰えを見せずに撮影スケジュールをこなしたリドリー・スコット監督は、これから仕上げ作業のポスト・プロダクションに突入するわけですが、そのタフなベテランに笑いかけているキャサリン・ウォーターストン扮するダニエルズは新たな戦うヒロインとして、どのようなキャラクターなのか…?!、彼女とは「スティーブ・ジョブズ」(2015年)で共演した間柄でもあるミヒャエル・ファスベンダーが前作「プロメテウス」(2012年)から引き続き、アンドロイドのデヴィッドを演じるほか、ノオミ・ラパスもチラと登場するらしい「エイリアン: コブナント」は、来年2017年8月4日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


いきなり鋼鉄ジーグまで参戦するほどX-Men : アポカリプスを終末的なバカ映画にしてみた予告編 ! !



どうして、いきなり、永井豪先生の「鋼鉄ジーグ」まで出てくるのか…?!と、その思いがけないキャラクターを持ち出してきた発想の飛躍にビックリされる方もいらっしゃるかもしれませんが、パロディの作者のアルド・ジョーンズさんがイタリア人なので、現地では同アニメをネタにした映画まで新たに作られるほど大人気の誰でも知ってるようなキャラクターを引用したに過ぎない…と、イタリア人の目になって観れば、大いに納得できるかもしれません…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA