**************************************************************************************************


プライベート・プレス社のボードゲーム「モンスターポカリプス」を映画化するプロジェクトの取得を目指して、ドリームワークス、ワーナー・ブラザース、ソニピといったハリウッドの大手映画スタジオが競走入札に臨んだことを、先週末にレポートしてくれた Heat Vision のボリス・キットが、その結果の続報を伝えてくれました!!、リメイク版「死霊のはらわた」(2013年)のフェデ・アルヴァレズ監督がメガホンをとることを前提に、相棒の脚本家ロド・サヤゲスと共同でシナリオを執筆し、構想を練り上げた映画版「モンポカ」の企画を買い上げるにあたって、同監督はいらないので、単に映画化の権利と脚本だけを、7桁の金額=100万ドル台で売ってほしいと求めた他社に対して、6桁台の半ばの数字…ということですから、およそ半額の50万ドルで、フェデ・アルヴァレズ監督まで含んだ丸ごと企画を買いたいというワーナー・ブラザースが勝利したそうです…!!、よって、ユニバーサル映画が、あろうことか、ギレルモ・デル・トロ監督を降板させ、TVシリーズ「デアデビル」のクリエイター、スティーヴン・S・デナイトを新監督に起用した「パシフィック・リム2」なんか怖くないとばかりに?!、大怪獣 VS. 巨大ロボットの戦いを描いて、勝負を挑む「モンスターポカリプス」を製作するのは、そもそも「パシフィック・リム」(2013年)を作ったばかりか、その続編の製作を見送って、ユニバーサル映画に譲った当のワーナー!!という皮肉なことになりそうです…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


シリーズ第2弾ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ : アウト・オブ・ザ・シャドウズあらためてカメたちを紹介した新しい予告編をリリース ! !


トランスフォーマー 5」(2017年6月23日全米公開)の撮影開始を、この夏に控えている爆発大将のマイケル・ベイ監督が仕掛け人をつとめ、SFジュブナイル映画「アース・トゥ・エコー」(2014年)でデビューしたデイヴ・グリーン監督にメガホンを託した「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ: アウト・オブ・ザ・シャドウズ」の新しい予告編を、製作・配給のパラマウント映画がリリースしたので、お楽しみください…!!、主人公の亀の忍者たち、レオナルド、ラファエロ、ドナテロ、そして、マイキーことミケランジェロの名前と各自の個性を、あらためて紹介してくれた予告編でご覧のように、TVシリーズ「アロー」で人気のスティーヴン・アメルが演じるヴィジランテのヒーロー、ケイシー・ジョーンズが仲間に加わり、悪役コンビのロックステディ(プロレスラーのシェイマス)とビーバップ(ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ)、脳ミソダコのエイリアンのクラング、「ジュラシック・ワールド」(2015年)のブライアン・ティーが新たに演じるシュレッダーらと対決することになる第2弾は、来月6月3日から全米公開!!、ヒロインのエイプリルは、前作(2014年)に引き続き、「トランスフォーマー」シリーズで名を馳せたミーガン・フォックスです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA