**************************************************************************************************


バットマンVスーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」が、再来週末3月25日の全米公開で売り上げるオープニング成績の現時点での見込みは、1億2,000万ドルから1億4,000万ドルの間だそうですから、ヒーローとして初登場した「マン・オブ・スティール」(2013年)の同成績=約1億1,662万ドルからアップはしそうなものの、バットマン単独主演の「ザ・ダークナイト」(2008年)の約1億5,800万ドル、「ザ・ダークナイト・ライズス」(2012年)の約1億6,088万ドルと比べると見劣りしてるばかりか、「デッドプール」が先月2月半ばに叩き出した約1億3,243万ドルの数字を超えられないとなれば、せっかく、2大ヒーローを揃えたのに、ガッカリ…と言われかねないヘンリー・カヴィルが、自らの facebook ページを通じて披露してくれたスーパーマンの新しい写真です…!!、「デッドプール」は当初の見込みの倍以上の金額を封切りで売上げてしまったミラクルでしたから、もちろん、「バットマン V スーパーマン」だって、そうした予想を大きく上まわる可能性は充分にありです…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


バットマンVスーパーマンクリストファー・リーヴとマイケル・キートンの共演で再現してみた予告編 ! !



およそ1週間前に行われた第88回アカデミー賞授賞式で最優秀作品賞に選ばれた「スポットライト」で、元バットマンマイケル・キートンが活躍してる健在ぶりに対して、クリストファー・リーヴはもう約12年前の2004年秋に亡くなってしまったことが本当に残念ですが、その80年代に人気を博した「スーパーマン」シリーズのヒーローと、やや遅れて、80年代末から90年代にかけて、ティム・バートン監督が大ヒットさせた「バットマン」シリーズのコラボで、「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」(3月25日全米公開)が作られていたならば…?!といったファンメイドのマッシュアップです…!!!



バットマンVスーパーマンの2大ヒーローの死闘を LEGO で描いたアクション・ショート・ムービー ! !



ダークナイトマン・オブ・スティールのどちらが勝利するのか…?!という死闘の結末は、あなた自身に選んで頂く仕掛けの LEGO のストップモーション・アニメとなっています…!!






【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA