**************************************************************************************************


先月1月末日に撮影がスタートしたことをお知らせしたスパイ・アクション映画「トリプルX : ザ・リターン・オブ・ザンダー・ケイジ」に、香港の格闘映画王 ドニー・イェンの参戦が実現したことを、主演のヴィン・ディーゼルが、facebook ページで、上 ↑ の写真を披露し、発表してくれました!!、2002年公開のシリーズ第1弾「トリプルX」以来の約14年ぶりに、ヴィン・ディーゼルがスパイのヒーローに扮する「トリプルX 3」には、アジアの2強として、ジェット・リーとトニー・ジャーの参戦は伝えられていたが、まさか、ドニー・イェンまで…ッ!!と驚かれたファンの方もいらっしゃるかもしれませんが、ドニー・イェンの地元の香港在住の twitch のレポーター、ジェームズ・マーシュによれば、いったい、何があったのか?!、具体的な事情はわからないものの、ジェット・リーが急に降板をしてしまったことで、その代役として、ドニー・イェンが依頼を受けて急遽、電撃参戦で現場に駆けつけたそうです…!!、ジェット・リーが降りてしまったことは残念ですが、ドニー・イェンは今年末12月16日から全米公開の「スター・ウォーズ」アンソロジーの第1章「ローグ・ワン」のメイン・キャストをつとめていることで注目が寄せられていますから、そのサーガから波及する効果を踏まえると、「トリプルX 3」としては、むしろ、話題のキャストを加えることができた前向きの交代劇と言えそうですし、また、ドニー・イェンとトニー・ジャーとの対決がもしかして、観られるのかも…?!という別の期待も増したように思われます…!!、「アイ・アム・ナンバー4」(2011年)などの D・J・カルーソー監督(↑写真)にメガホンが託された「トリプルX : ザ・リターン・オブ・ザンダー・ケイジ」は、来年2017年全米公開!!、続報をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ケヴィン・ベーコン主演のホラー映画の最新作ザ・ダークネスの予告編を初公開 ! !



現実に起きた殺人事件を題材にした長編映画のデビュー作「ウルフクリーク」(2005年)が高評価をされて一躍、名を馳せたオーストラリア出身のグレッグ・マクリーン監督の最新作だけに当然?!、実話の映画化!!と宣伝されてるホラー映画「ザ・ダークネス」が初公開した予告編です!!、当初は「6 ミランダ・ドライブ」というタイトルだったホラー映画がデッチあげた実話?!のお話は…と、特に紹介せずとも、予告編をご覧になれば一目瞭然ですが、グランド・キャニオンに家族旅行に出かけたテイラー家の末っ子マイケルが、先住民の聖地とされる場所から無断で石を持ち帰ったことがキッカケで…!!とのことで、テレビシリーズ「ゴッサム」では、後にダークナイトになる少年のブルース・ウェイン役を演じているデヴィッド・マズーズくんが、問題の末っ子の役に起用されたほか、近年はテレビシリーズ「ザ・フォロイング」で活躍のケヴィン・ベーコン、「ヴァンパイア・アカデミー」(2014年)のルーシー・フライ、それから、グレッグ・マクリーン監督とは、クロコダイルのモンスター・ホラー「ローグ」(2007年)でも組んだ間柄のラダ・ミッチェルが出演している「ザ・ダークネス」は、5月13日から全米の映画館に登場です…!!



長寿アニメザ・シンプソンズが名作映画をパロディ した迷シーンと元の名シーンとを並べてみたコンピレーション・ビデオ ! !



1989年末の12月に放送開始して、現在はついに第27シーズンめを全米放送中の長寿アニメ「ザ・シンプソンズ」が名作映画を引用して、パロディのオマージュを捧げた迷シーンと、元の名作映画の名シーンとを、スペインのマドリードにお住まいの女性の映画オタク、Supremacy さんがまとめてくれたので、お楽しみください…!!、ただし、約3分少々の力作ですが、実際のところ、「ザ・シンプソンズ」はもっと、たくさんの映画をおちょくってきたはずですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA