**************************************************************************************************


TVシリーズ「ヒーローズ・リボーン」が、ファンの期待に応じられずに、第1シーズンだけで終わることになってしまった残念なダニカ・ヤロシュが、上 ↑ 下 ↓ の写真を Instagram して、憧れの大先輩のトム・クルーズとの共演を果たした「ジャック・リーチャー : ネヴァー・ゴー・バック」の撮影がクランクアップしたことを、アナウンスしてくれました…!!、主演のトム・クルーズとは、日本を舞台にした「ザ・ラスト・サムライ」(2003年)で組んだ間柄のエド・ズウィック監督がメガホンをとり、昨2015年10月末から約3か月少しの期間に渡って、撮影が行われた「ジャック・リーチャー:ネヴァー・ゴー・バック」は、リー・チャイルド著の原作小説シリーズの同名の第18巻の映画化です!!、トム・クルーズ扮するジャック・リーチャーが、現在は軍の指揮官である昔の恋人のダニカ=コビー・スマルダーズ(↑写真)と再会を果たすや、いきなり、ダニカが逮捕されてしまうことに…ッ!!、共演者として、上 ↑ の写真で一緒のパトリック・ヒュージンガーの他、オルディス・ホッジ、ホルト・マッキャラニー、ロバート・カトリーニ、そして、TVシリーズ「プリズン・ブレイク」で強い印象を残したロバート・ネッパーが登場する続編は、今秋10月21日から全米公開です…!!、続きを読むのあとで、ダニカ・ヤロシュとトムの写真をもう1枚、ご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。



驚異の力を持って生まれたがゆえに人間兵器にされそうな少年の逃避行を描いたSFスリラー映画ミッドナイト・スペシャル本編シーンを初公開 ! !



「テイク・シェルター」(2011年)、「マッド」(2013年)といったインディーズ映画の傑作で知られるジェフ・ニコルズ監督がメガホンをとったSFスリラー映画「ミッドナイト・スペシャル」が、ちょうど1週間後の来週木曜日(2月11日)に開幕する第66回ベルリン映画祭のコンペに臨むのに先がけ、本編シーンを初公開してくれたので、チラとご覧下さい!!、ビル・マーレイと共演した「セイント・ヴィンセント」(2014年)の演技が高評価されたジェイデン・リーバハーくんが演じるアルトンが持って生まれた未知の力を手に入れようとする政府と狂信的過激派の双方の追跡を逃れて、わが子に秘められた謎を暴こうとする父は、ジェフ・ニコルズ監督の全作品に出演している名コンビのマイケル・シャノン!!、その父子の逃避行を手助けするのは、ジョエル・エッジャートンとキルスティン・ダンスト。そして、追う側の政府の特殊部隊を指揮するのは、「スター・ウォーズ : アンダーカバー・ボス」のレーダー技術者マットとして大人気のカイロ・レンです!!、人間兵器とも言える少年の持つ力の謎とは一体、何なのか…?!、ジェフ・ニコルズ監督が、恐怖の詩学者ジョン・カーペンター監督の代表作「スターマン」(1984年)にトリビュートしたというのが、その気になる答えのヒント?!のようにも思える「ミッドナイト・スペシャル」は、北米で来月3月18日から限定公開での封切りです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA