**************************************************************************************************


北米でも日付けが変わり、もう昨日の2月2日(火)の夜更けに、ユニバーサル映画がいきなり、「ワイルド・スピード」シリーズのファイナル・トリロジーの第2弾となる第9章と、これでもう本当におしまいの完結編の第10章の全米公開日をプレス発表しました…!!




ヴィン・ディーゼルとのダブル主演で、シリーズを牽引してきた故人のポール・ウォーカーを抜きにして、初めて展開する「ワイルド・スピード」のファイナル・トリロジーの全米公開日は、「ストレイト・アウタ・コンプトン」(2015年)が絶賛されたF・ゲイリー・グレイ監督にメガホンが託された「ファスト 8」が、来年2017年4月14日全米暴走!!、そして…、

ワイルド・スピード 9」 2019年4月19日 全米爆走 ! !


ワイルド・スピード 10」 2021年4月2日 全米完走 ! !

…と、来年2017年から2年おきの封切りで、2021年に完走して、終わるわけですが、第1弾の「ザ・ファスト&ザ・フューリアス」が全米公開されたのは、2001年でしたから、実に20年の長きに渡って、ファンに愛され、計10本もの映画で構成されるサーガに発展して、フィナーレを迎えることになりそうです!!と書けば、ちょっと、しんみりした気持ちにもなってしまいそうですが…、



しかし、ドル箱シリーズを当然、できれば長く続けたいユニバーサル映画は、ワイルド・スピード・シネマティック・ユニバース?!とでもいった格好で、スピンオフ映画の製作を企画していますから、本流シリーズが予定どおり2021年に終わっても、おなじみのファミリーのメンバーとは、その後もさらに再会できる可能性があるのかもしれません!!、さて、最終章の公開日が突然、発表された「ワイルド・スピード」シリーズは一体、どのような幕切れで、物語を終えるのか…?!、まずはファイナル・トリロジー第1弾の「ファスト 8」の続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA