**************************************************************************************************


ブラック・ウィドウスカーレット・ジョハンソンを起用した「ルーシー」(2014年)が大ヒットしたリュック・ベッソン監督が、同映画に続けて、SFアクションのジャンルに取り組む最新作「ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・サウザンド・プラネッツ」は、すでに先月の昨2015年12月半ばから製作がスタートしてましたが、お正月休みを終えて、いよいよカメラを回す本番の撮影が始まるクランクインを迎えたことを、主演女優のカーラ・デルヴィーニュInstagram を通じて、アナウンスしてくれました!!、写真の光景は、これから始まる仕事に向けて、スタッフが結束を固めるキックオフのパーティー兼新年会?!と思われますが、リュック・ベッソン監督によれば、撮影は計115日間が予定されてるそうですから、春の4月末まで、カーラはヒロインのローレリン、またはローレラインを演じることになりますね!!、フランス発の人気コミックが原作の「ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・サウザンド・プラネッツ」は、来年2017年のサマームービーとして、7月21日から全米公開!!、タイトルロールのヴァレリアンを演じるのは、「アメイジング・スパイダーマン 2」(2014年)のデイン・デハーンです…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


X-Menシリーズ最新作アポカリプスとタイアップする起亜自動車が実はテニスのラファエル・ナダル選手がミュータントだったことを明らかにした CM ! !



テニスのグランドスラムのひとつとして、再来週の1月18日(月)からメルボルンではじまる全豪オープンとタイアップしつつ、「X-Men」シリーズとタイアップした X-カーの宣伝をするアイディアとして、両手打ちのラファエル・ナダル選手をミュータントにしてしまうことを思いついたらしい起亜自動車の CM です…!!、テニスの全豪オープンと自動車と「X-Men: アポカリプス」という、そもそも共通性の薄いテーマを3つもあわせて盛り込んだだけに、ちょっと散漫な印象になってしまったかもしれません…?!、残念ながら、ラファエル・ナダル選手は登場しない「X-Men: アポカリプス」は、5月27日から全米公開です!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA