**************************************************************************************************


前作「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」(2014年)から続けて、メガホンを握ったブライアン・シンガー監督にとっては、4本めの「X-Men」となるシリーズ最新作の「アポカリプス」で、サイロックを演じたオリヴィア・マンが、Instagram してくれた撮影時のスナップのセット・フォトです!!、昨2015年のお気に入りの思い出を写真で振り返り、カウントダウンしたオリヴィア・マンにとっては、ニンジャ・アサシンを痛快に演じた経験は第4位だそうで、「X-Men」シリーズの数いるミュータントの中でも、サイロックが特に人気のキャラクターであることを踏まえると、第1位でもよさそうな気がしないでもないですが、第3位は恩人のジョン・スチュワートの「ザ・デイリー・ショー」からの降板、第2位は恋人のアメフト選手、アーロン・ロジャースのこと、そして、第1位は、自分が企画したテレビシリーズのプロジェクトを、CW が買い上げ、プロデューサーとしてのキャリアをスタートできたことだそうですから、それらのより個人的な思い出と比較すると、確かにコミックヒーロー映画の出演は第4位が適当だったのかもしれません…?!、そんなオリヴィア・マンのサイロックも、もちろん見どころの「X-Men : アポカリプス」は、5月27日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


マーベル・コミックスの人気シリーズスパイダーグウェンをアニメ化してみたショート・クリップ ! !

サウス・カロライナ州アンドリューズを拠点にして、自分のアニメ・スタジオ、アレグラ・タウンを立ち上げたアニメーターのブルース・ヴァーノンさんが、マーベル・コミックスの人気シリーズ「スパイダーグウェン」を、もしも、アニメ化したならば…?!というコンセプトで作ってみてくれたショート・クリップです…!!、残念ながら不評により、たった2作品で終わってしまった「アメイジング・スパイダーマン」シリーズで、グウェンの役を演じたエマ・ストーン主演による実写での映画化が期待されている「スパイダーグウェン」ですが、「スパイダーマン」シリーズの映画を製作している迷走のソニピは、トム・ホランド主演の実写映画の新シリーズ(2017年7月28日全米公開)と並行して、新たにスタートするアニメ映画のシリーズ(2018年12月21日全米公開)でも、またまたのまたまたで、ピーター・パーカーが主人公の同じ物語ばかりをひたすら、何度も何度もくり返すのではなく、こっちの女版「スパイダーマン」に矛先を変えたほうがいいかもしれません…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA