**************************************************************************************************


来年2017年前半に、フロリダのディズニー・ワールド・リゾートのアニマル・キングダムに、アバターランドをオープンする予定のディズニーは、他社の20世紀FOXが製作・配給とは言え、映画とテーマパークとで足並みを揃えた宣伝プロモーションを展開するために、ジェームズ・キャメロン監督の続編の進捗状況について情報をつかんでいたことから、自信を持って、「エピソード8」の公開を延期できたのかもしれませんね…?!




昨2015年末のクリスマス・イヴイヴに、ジェームズ・キャメロン監督が、カナダのニュース・メディア、モントリオール・ガゼットの取材に応じたコメントを引用して…、
“ 2017年のクリスマスが封切りの目標…というのが、とりあえず、ぼくたちが公けにしている予定なんだ。だからと言って、その目標までに続篇の3本の映画をすべて仕上げることが重要とは、ぼくは考えていない。それぞれの映画は、1年おきに順番に公開されるんだからね。 ”
…と、お伝えした待望の「アバター 2」の公開が、どうやら、さらに遅れて、もはや、2017年末の封切りは想定されていないらしいことを、The Wrap のトッド・カニングハムが、関係者への取材から確認をしました…!!


よって、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」の続篇「エピソード8」が公開を延期して、当初の来年2017年5月26日から約半年間遅れの同年末12月15日封切りにあらためられたことで、ひょっとすると「スター・ウォーズ」VS.「アバター」の熾烈の興業バトルが勃発するのか…?!と、期待を膨らませた映画ファンの方には残念ですが、昨2015年末の激突が回避されたように、来年末の戦いも、どうやら、見送られることになってしまいました…。

とは言え、ジェームズ・キャメロン監督は、あくまでも、2017年のクリスマスが目標…と言っただけで、製作・配給の20世紀FOXも、その時期に「アバター 2」を封切るとは正式には発表していませんから、厳密には公開が延期された…とは言えないのですが、2014年末に観られるはずが、2015年末に延期になり、そこから、さらに2016年末、そして、2017年末も見送り…となった「アバター 2」は、いったい、いつになったら、映画館に登場するのか…?!


現時点では何とも言うことができませんが、今年末12月16日にスピンオフ映画の「ローグ・ワン: ア・スター・ウォーズ・ストーリー」を封切り、来年末の12月15日には「エピソード8」を公開する…といった流れから、年末年始は「スター・ウォーズ」を観る…!!という雰囲気をディズニーが作って、映画ファンを習慣づけそうな節を窺うと、FOX としては、「アバター」を夏場に持っていくしかないかもしれないので、再来年2018年の夏にこそ再び、惑星パンドラを訪問できるのかも…?!、ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」シリーズの続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA