**************************************************************************************************


同じディズニー映画の「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2016年5月6日全米公開)、「ザ・ジャングル・ブック」(2016年4月15日全米公開)、「ファインディング・ドリー」(2016年6月17日全米公開)、ライバルのワーナー・ブラザースの「バットマン V スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」(2016年3月25日全米公開)、20世紀FOXの「X-Men : アポカリプス」(2016年5月27日全米公開)と「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(2016年6月24日全米公開)、そして、ユニバーサル映画の「ザ・ハンツマン : ウィンターズ・ウォー」(2016年4月22日全米公開)といった新年2016年公開の話題作の予告編がこぞってアタッチされることが、すでに決まっている「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」の冒頭に、さらにパラマウント映画が、シリーズ誕生50周年記念のメモリアル映画「スター・トレック・ビヨンド」の予告編を追加して、初公開することを、THR のパメラ・マクリントックが伝えてくれました!!、「エピソード7」のJ.J.エイブラムス監督が前2作のメガホンをとったばかりか、引き続き、プロデュースも手がけただけに、「スター・ウォーズ」に「スター・トレック 3」の予告編がくっつくのは当たり前と言えば、当たり前ですが、恐らくはサーガが覚醒する12月18日の世界公開日に先がけて、オンラインで披露されるのでは?!と思われるので、お楽しみに!!、「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督がハンドルを握った「スター・トレック・ビヨンド」は、来年2016年7月8日から全米航海です…!!

Star Wars News & Tidbits は、「スター・ウォーズ」の話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加して、更新するとトップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせします。


スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズデイジー・リドリーの新ヒロインレイに焦点をあてた新しいプロモ・ビデオをリリース ! !



そもそも一切、宣伝をしなくても、確実に特大ヒットを叩き出すと決まっているのに、プロモーションの手をゆるめないディズニーが、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」の新しいプロモーション・ビデオをリリースしたので、チラとご覧ください…!!、サーガの新ヒロイン、レイを演じるデイジー・リドリーについて、いつも “ 映画史上に残る大抜擢 ” と書くのは、映画初出演の新人なのに、映画史上最も価値のある最高のブランドと言っても過言ではない「スター・ウォーズ」のタイトルをいきなり背負って、大先輩のハリソン・フォードらを脇役に従える大役を託されたからのみならず、仮りに無名の彼女が、その重責を存分に果し、観客の支持を集められた場合、それは同時に、巨額の製作費を投じるブロックバスターの勝負映画の主人公が女性でもかまわないという実績を作って、現在の男優主流の映画界の流れを変えるかもしれない期待まで含まれてるからですが、さて、男性のJ.J.エイブラムス監督は、その注目のヒロイン、レイをどう性格づけて描いたのか…?!、女性のプロデューサーのキャスリーン・ケネディが、ヒロインのレイのほか、グェンドリン・クリスティーのキャプテン・ファスマ、ルピタ・ニョンゴのマズ・カナタと、随所に女性のキャラクターを配置した女性映画的な一面をもあわせ持つと言えそうな「エピソード 7」は、あと約11日後の12月18日から世界各国で同時に公開です…!!



スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズさらに初公開のカットを披露した新しいテレビスポット ! !



上 ↑ のプロモ・ビデオと同じく、デイジー・リドリーの新ヒロイン、レイのタフで、頼りになる力強さをアピールしたような編集となっていますね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA