**************************************************************************************************


X-Men」シリーズ上では、もはや、なかったも同然の扱いにされてるスピンオフ映画の失敗作「X-Men オリジンズ : ウルヴァリン」(2009年)で、マーク・ウィズ・ア・マウスに苦戦させられた経緯を振り返ると、ウルヴァリンがいきなり、妨害?!で割り込んでくるのもわからなくはないですが、しかし、実際のところ、何と言っても、「X-Men」を代表する顔として、大人気のヒュー・ジャックマンの Twitter のフォロワーが、606万6,233人と膨大なのに対して、ライアン・レイノルズのフォロワーは、86万9,574人と圧倒的に数が違うので、シリーズを製作・配給する20世紀FOX が、「デッドプール」もウルヴァリンに宣伝してもらったほうがより効果的だ…と考えても、仕方がないかもしれません…?!








北米では明日のクリスマス=12月25日(金)に、新しい予告編をリリースする「デッドプール」の “ 予告編の予告編 ” と言えるテレビスポットを、マーク・ウィズ・ア・マウスライアン・レイノルズではなく、ウルヴァリンのヒュー・ジャックマンが、自分の Twitter を通じて、披露してくれました…!!


ライアン・レイノルズから横取り?!をして、ヒュー・ジャックマンが “ 予告編の予告編 ” をリリースした事情としては、冒頭のように、その方が宣伝になるから…といった効果を踏まえたうえでの単にジョークかもしれませんが、それにしても、当の本人がまったく無関係の映画を宣伝する…というのは、本来は筋違いであるばかりか、ファンに誤解を与えてしまうかもしれませんから、つまり、このウルヴァリンが割り込んできたパフォーマンスというのは、スタン・リーおじさんだけではなく、実は自分も出演している…!!という、カメオでの登場がほのめかされたものと解釈をして、よいんでしょうか…?!



上 ↑ は、「デッドプール」が昨日にリリースした最も最初のテレビスポットの第1弾です…!!、下 ↓ は、エンタテインメント・ウィークリーを通じて、新たにリリースされた写真ですが、これまでスタントマン兼俳優のアンドレ・トリコティオックスが演じていると伝えられてきたミュータントのコロッサスの役は、実はドイツ生まれのセルビア系の俳優、ステファン・カピチッチ(TVシリーズ「24」)が、演技の一部をモーキャップで担当し、声優もつとめたそうですから、アンドレ・トリコティオックスではなくて、コロッサス=ステファン・カピチッチとするのが正しいようです…!!


VFXアーティストから転身の新人ティム・ミラー監督にメガホンが託された「デッドプール」は、来春2016年2月12日から全米公開!!、明日の新しい予告編をお楽しみに…!!


Based upon Marvel Comics’ most unconventional anti-hero, DEADPOOL tells the origin story of former Special Forces operative turned mercenary Wade Wilson, who after being subjected to a rogue experiment that leaves him with accelerated healing powers, adopts the alter ego Deadpool. Armed with his new abilities and a dark, twisted sense of humor, Deadpool hunts down the man who nearly destroyed his life.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA