**************************************************************************************************


タイム・トラベルのSFスリラー「プロジェクト・アルマナック」(2015年)でデビューを飾った新人ディーン・イスラエライト監督を起用して、東映の戦隊シリーズが元ネタの人気テレビシリーズを本格的に映画化する「パワー・レンジャーズ」のプロジェクトを進めてるライオンズゲートが、戦うヒロインのピンク・レンジャーに、「ザ・マーシャン」が全米大ヒット中のナオミ・スコットを起用したことを発表しました…!!、なので、B面でチラとふれた対抗のステファニー・スコットちゃんは、自分と同じ “ スコット ” に敗れてしまった次第ですが、そもそもはヒーロー映画のブロックバスターとして、来年2016年夏の7月22日全米公開だったのが先送りされ、翌2017年初めの閑散期の1月13日封切りに変更された格下げ?!を踏まえると、それほど残念ではないのかも?!、ただし、ライオンズゲートは、クリント・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」(2014年)が、これと言って、ライバル作品のない1月に大儲けをした前例の再現を狙い、あえて、閑散期に公開する!!と、封切り日変更の目的を説明しています!!、さて、ディズニー・チャンネルのテレフィーチャー「レモネード・マウス」(2011年)や、スピルバーグ監督がプロデュースしたTVシリーズ「テラ・ノヴァ」などでも活躍した新進女優で歌手のナオミ・スコットは、どんな戦うヒロインぶりを魅せてくれるのか?!、彼女のピンク・レンジャーに期待をしておきましょう…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


パラノーマル・アクティビティシリーズの最終章ザ・ゴースト・ディメンションが初公開のショッキング描写を披露した新しいテレビスポット ! !



いわゆる “ 実際の映像モノ ” のモッキュメンタリー・ホラーのブームに火をつけた「パラノーマル・アクティビティ」シリーズが、ついに完結!!、すべての謎の答えが明らかにされる…!!を売りにしている最新作「ザ・ゴースト・ディメンション」が、再来週末の10月23日全米公開に向けて、新しい予告編をリリースしたのですが、初夏の6月末に紹介した初公開の予告編とほぼ同じ内容だったので、初めて目にするショッキング描写が披露された、上 ↑ のTVスポットで、手っ取り早く、お楽しみください…!!、なお、念のため、最新版の予告編も、下 ↓ にアタッチしておくので、ヒマな方はチェックしてみてください…!!



仮りにもし、そこそこのヒットになったなら、やっぱり、すべては語り尽くされていなかった…!!などと、パラマウント・アクティビティが懲りずに言い出しかねない?!最終章「パラノーマル・アクティビティ: ザ・ゴースト・ディメンション」のメガホンを託された新人監督は、シリーズ第2弾(2010年)から編集を担当してきたグレゴリー・プロトキンです!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA