**************************************************************************************************


コンビを組んで、映画監督デビューを果たした相棒のデヴィッド・リーチ監督が、シャーリーズ・セロン主演のスリラー映画「ザ・コールデスト・シティ」のメガホンをとる運びとなり、単独で続編を手がけることになったチャド・スタエルスキ監督が、キアヌ・リーブスと対決する新たな悪役を決定しました…!!




約1年前の昨2014年秋に各国で封切られるや、思いがけない大ヒットを記録し、主人公の殺し屋と同様にキアヌ・リーブスの見事なカムバックと称賛されたアクション映画「ジョン・ウィック」の続篇に、悪役として、コモンの出演が決定したことを、Heat Vision のボリス・キットがレポートしてくれました…!!


俳優として映画本編に出演すると同時に、歌手のラッパーとして、ジョン・レジェンドとユニットを組んで、主題歌を担当し、オスカーを受賞した「セルマ」(2014年)のような社会派の作品の一方、リーアム・ニーソンを追いつめる殺し屋に扮した「ラン・オールナイト」(2015年)や、話題の悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」(2016年8月5日全米公開)といった娯楽作で活躍しているだけに、アクション・シーンは充分にこなせるコモンが、「ジョン・ウィック 2」で演じる役どころは…、


犯罪組織の女親分の身を守る護衛チームのリーダーだそうですから、ジョン・ウィックの敵として、最も大きな存在は、その女親分になるのかもしれませんが、ボリス・キットによれば、コモンがメインの悪役だそうなので、映画の華となる見せ場の対決は、キアヌ・リーブスVS.コモンの男同士の死闘!!という展開が期待できそうですね…!!


具体的な物語のあらすじや、その他の共演者、また、全米封切り日も未定の「ジョン・ウィック 2」ですが、今週中にも撮影が始まる予定なので、追って、さらに詳細が伝えられることになるかと思います!!、続報をお楽しみに!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA