**************************************************************************************************


北朝鮮の最高指導者、金正恩氏を担ぎ出して、ハリウッド・デビューをさせるという仰天プランを泣く泣く諦めたらしいジェームズ・ガン監督が、その代わりに?!韓国系の女優を、続編のメイン・キャストのひとりに起用しました…!!




マーベルのコミックヒーロー映画としては、初めてコケるのではないか…?!という予想を覆して、昨2014年の公開でメガヒットを記録したばかりか、全米脚本家協会の栄えあるWGA賞にまでノミネートされたことで、名作映画?!に位置づけることもできそうな第1弾に引き続き、メガホンをとるジェームズ・ガン監督が来年2016年春にクランクインをする予定の続篇「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」の新たなメイン・キャストとして、韓国人の母とフランス系ロシア人の父との間に、カナダで生まれ、主にフランスを拠点に活躍しているポム・クレメンティーフが大抜擢を受けたことを、Heat Vision のボリス・キットが独占スクープで伝えてくれました…!!


パク・チャヌク監督の復讐映画の傑作(2003年)を、スパイク・リー監督がリメイクして、失敗した…と考えられているハリウッド版の「オールド・ボーイ」(2013年)で、下 ↓ の動画のように、サノスを相手に存在感を発揮したポム・クレメンティーフが、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」で、どのような役どころを演じるのか…?!については当然、いつものように詳細は伏せられてますが、このポム・クレメンティーフ起用のニュースを遅れて伝えた Variety のジャスティン・クロールによれば、マシュー・マコノヒーが悪役の依頼を断ったそうですから、とりあえず、そのメインの悪役に抜擢されたのでないのは確かとだけ言い切ることができそうですね…!!



前作に引き続いて、もちろん、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイブ・バティスタ、そして、声の出演のブラッドレイ・クーパー、ヴィン・ディーゼルのガーディアンズたちのほか、カレン・ギラン、マイケル・ルーカー、ベニチオ・デル・トロらが、こぞって帰ってくる予定の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2」は、再来年の2017年5月5日から全米公開!!、マーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA