**************************************************************************************************


ディズニーの後を追う格好で、コミックヒーローのシネマティック・ユニバースを来年2016年春から、ようやく本格的に展開するワーナー・ブラザースが、やっぱり、ディズニーの後塵を拝して?!、モーキャップの名優アンディ・サーキスを監督に起用し、再来年2017年10月6日に全米公開する予定の「ザ・ジャングル・ブック : オリジンズ」は、素直にイギリスを代表する作家のひとりの故ラドヤード・キプリングの同名小説の映画化と言えそうですが、このジョン・ファヴロー監督の「ザ・ジャングル・ブック」については、今春に世界各国でメガヒットになった「シンデレラ」などと同じように、ディズニーの古典アニメの実写化シリーズの最新作と解釈したほうがよさそうなので、記事の見出しのタイトルには、キプリング原作の映画化とは書きませんでした…!!








冒頭のように、故ウォルト・ディズニーが1967年に発表し、長編アニメ映画としては遺作になってしまった同名の古典アニメを実写化したと言ったほうがよさそうなディズニー映画の最新作「ザ・ジャングル・ブック」が初公開した予告編です!!、「アイアンマン」シリーズの運転手として知られるジョン・ファヴロー監督が、新人のニール・セティ君を主人公の野性の少年モウグリに起用したアドベンチャー映画の原作小説を邦訳出版する岩波書店によれば…、
“ 舞台はインドのジャングル。オオカミに育てられた少年モウグリは、ヒグマのバルーや黒ヒョウのバギーラに見守られ、ジャングルのおきてを学びながら、すくすくと成長していく。宿敵のトラ、シア・カーンとの対決など、さまざまな冒険を切りぬけ、ジャングルの主になったモウグリだったが、やがて春がおとずれ……。キプリングによる古典的名作。 ”


…とのことで、今から約121年も前の1894年に発表された古典が原作だけに、物語の内容そのものは、とっくによく知られてしまっているので、となれば、その誰でもが知っているお話を、どのように映画化したのか…?!という映像のセンスや、VFXの技術力に加えて、動物のキャラクターの声を担当するボイス・キャストの人選が大きな見どころ、もしくは、聞きどころになりそうですが…、


トップの写真(↑)の黒ヒョウのバギーラは、「アイアンマン 3」(2013年)の名優サー・ベン・キングズレー、すぐ上 ↑ の写真のヘビのカーは、ブラック・ウィドウ!!と、ジョン・ファヴロー監督らしく、「アイアンマン」シリーズのキャストが参加しているほか、ルピタ・ニョンゴ、ジャンカルロ・エスポジート、クリストファー・ウォーケンに加えて、トラのシア・カーンは、イドリス・エルバが担当し、下 ↓ の写真のクマのバルーは、ビル・マーレイだそうです…!!


予告編から受ける印象としては、かなりアクション・シーンが詰め込まれ、痛快な娯楽に徹していそうな「ザ・ジャングル・ブック」は、来春2016年4月15日から全米公開!!、その約1年半後に封切られる冒頭の「ザ・ジャングル・ブック: オリジンズ」と観比べるのも楽しみですが、後者はワーナー・ブラザース作品なので当然?!、大人向けのダークで、よりリアルなトーンの作品に仕上がる予定だそうです…!!


Directed by Jon Favreau (“Iron Man”), based on Rudyard Kipling’s timeless stories and inspired by Disney’s classic animated film, “The Jungle Book” is an all-new live-action epic adventure about Mowgli (newcomer Neel Sethi), a man-cub who’s been raised by a family of wolves. But Mowgli finds he is no longer welcome in the jungle when fearsome tiger Shere Khan (voice of Idris Elba), who bears the scars of Man, promises to eliminate what he sees as a threat. Urged to abandon the only home he’s ever known, Mowgli embarks on a captivating journey of selfdiscovery, guided by panther-turned-stern mentor Bagheera (voice of Ben Kingsley), and the free-spirited bear Baloo (voice of Bill Murray). Along the way, Mowgli encounters jungle creatures who don’t exactly have his best interests at heart, including Kaa (voice of Scarlett Johansson), a python whose seductive voice and gaze hypnotizes the man-cub, and the smooth-talking King Louie (voice of Christopher Walken), who tries to coerce Mowgli into giving up the secret to the elusive and deadly red flower: fire.

The all-star cast also includes Lupita Nyong’o as the voice of the fiercely protective mother wolf Raksha, and Giancarlo Esposito as the voice of wolf pack’s alpha male Akela. “The Jungle Book” seamlessly blends live-action with photorealistic CGI animals and environments, using up-to-the-minute technology and storytelling techniques to immerse audiences in an enchanting and lush world. The wild adventure swings into theaters in 3D on April 15, 2016.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA