**************************************************************************************************


「マネー・ボール」(2003年出版)のベストセラーで知られるマイケル・ルイス著の同名経済ノンフィクション(2010年出版)の映画化ですから、仕掛け人のプロデューサーのブラッド・ピットとしては、自らが最優秀主演男優賞の候補に挙げられたほか作品賞を含む計6部門でオスカーにノミネートされながら、手ぶらで帰るハメになった野球実話の無念を晴らすことを目指した金融実話の映画だ…!!ということになってしまいました…!!








…ということになってしまいました…!!と書けば、そもそもは、そういうつもりではなかったのか…?!という疑問を持たれた方もいらっしゃるかと思いますが、半年前の今春3月下旬にクランクインをしただけに、誰もが来年2016年の封切りになると思っていたアダム・マッケイ監督の金融ドラマ映画「ザ・ビッグ・ショート」の出来栄えが、あまりにも良いことから急遽、オスカー獲りを目指すことにした配給のパラマウント映画が大急ぎでリリースしてくれた初公開の予告編です…!!


電撃降板したエドガー・ライト監督の後任として、ディズニー・マーベルに白羽の矢を立てられ、コミックヒーロー映画「アントマン」(2015年)のメガホンを託されるも、ペイトン・リード監督(「イエスマン」2008年)に譲ってしまったアダム・マッケイ監督が、これまでのウィル・フェレルとコンビを組んだ「アンカーマン」シリーズ、「ステップ・ブラザース」(2008年)、「ジ・アザー・ガイズ」(2010年)といった、お笑い路線から外れて、新境地に挑んだ「ザ・ビッグ・ショート」の原作ノンフィクションを、「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」と題して邦訳出版する文春文庫によれば…、
“ 世界中が、アメリカ発の住宅好況に酔っていた2000年代半ば、そのまやかしを見抜き、世界経済が破綻する方に賭けた男達がいた。投資銀行、格付機関、米政府の裏をかき、彼らはいかに世紀の空売りと呼ばれる大相場をはったのか。「マネー・ボール」の著者マイケル・ルイスが世界同時金融危機の実相を描く痛快ノンフィクション。 ”
…とのことで、金融や経済といったマネーをテーマにした映画は、その手のお金の知識がないと、物語がわかりにくいので苦手…という方もいらっしゃるかもしれませんが、アダム・マッケイ監督は、むしろ、クリスチャン・ベールライアン・ゴズリング、プロデューサーのブラッド・ピット、そして、本来は自分と同様にお笑いのスティーヴ・カレルという実力の確かなスターを集めて、それぞれのユニークなキャラクターを際立たせるアンサンブル・キャストの人間ドラマとして楽しめる作品に仕上げてくれたような雰囲気が窺えなくもないですね…!!


さて、確実に儲けられる「アントマン」を蹴って、第2の「マネー・ボール」?!とも言えそうな「ザ・ビッグ・ショート」を選んだアダム・マッケイ監督の新境地への挑戦は吉と出て、オスカーに絡むことができるのか…?!、にわかに注目の高まった金融ドラマは、今秋11月12日に、AFI フェストでプレミア上映のあと、まずは12月11日に限定公開で封切り、その後、12月23日に全米メリー・クリスマス・ロードショー!!の予定です…!!、なお、男たちだけでなく、女優陣も、メリッサ・レオ、マリサ・トメイ、カレン・ギランという粒の揃ったキャスティングとなっています…!!

When four outsiders saw what the big banks, media and government refused to, the global collapse of the economy, they had an idea: The Big Short. Their bold investment leads them into the dark underbelly of modern banking where they must question everyone and everything. Based on the true story and best-selling book by Michael Lewis (The Blind Side, Moneyball), and directed by Adam Mckay (Anchorman, Step Brothers) The Big Short stars Christian Bale, Steve Carell, Ryan Gosling and Brad Pitt.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA