**************************************************************************************************


スティーヴン・スピルバーグ監督は、主人公のふたりのキャスティングを同時に決めようと、男女の俳優たちをオーディションしていたそうですが、残念ながら、少年のウェイドは見つけられなかったものの、ヒロインの Art3mis こと、サマンサ・イヴリン・クックにめぐり会うことができました…!!




「スター・ウォーズ」オタクを主人公にしたオクラ入りのオタク・コメディ映画「ファンボーイズ」(2009年)の脚本家アーネスト・クラインが執筆した同名のオタク小説を映画化する「レディ・プレイヤー・ワン」のオタク女子のヒロインとして、 Art3mis のハンネを名乗るサマンサ・イヴリン・クック役の候補としては、メガホンをとるスピルバーグ監督とは、小さい時からお友だちのエルたん、「ゴーン・ガール」(2012年)のローラ・カーク、そして、白血病で死んでいく女の子と映画オタクとの絆を描いて、映画ファンに愛された「ミー&アール&ザ・ダイイング・ガール」(2015年)のオリヴィア・クックらの名前が浮上していたのですが、やはり、クックだけに…ということではないでしょうが、次にブレイクする可能性の高い女優として、大注目を集めていたダイイング・ガールが選ばれたことを、Heat Vision のボリス・キットが独占レポートで伝えてくれました…!!


このワーナー・ブラザース製作・配給のオタク・アドベンチャー映画に主演が決定したことにより、オリヴィア・クックとしては、先週の水曜日(9月2日)に、候補にあがっていることをお伝えした「スター・ウォーズ : エピソード8」(2017年5月26日全米公開)から登場する新ヒロインをつとめる可能性は消滅したように思われますが、しかし、新サーガには、すでにデイジー・リドリーのレイという、れっきとしたヒロインがいるわけですから、まさに自分がメインの主演女優として活躍できる「レディ・プレイヤー・ワン」の方を選んだのかもしれませんね…!!


原作小説「レディ・プレイヤー・ワン」の邦訳本を、「ゲームウォーズ」のタイトルで邦訳出版するSB文庫の紹介によれば…、
“ 西暦2041年。革新的なコミュニケーション・ネットワークが張りめぐらされた世界はいまや、深刻なエネルギー危機に陥っていた。地球の温度は上昇し、資源は枯渇、植物や動物はどんどん死に絶え、飢餓に苦しむ人々であふれている。多くの人々はそうした現実から逃避するように、〈オアシス〉と呼ばれるコンピュータの仮想世界にのめりこんでいた。

ある日、〈オアシス〉のコンピュータ画面に、突然「ジェームズ・ハリデー死去」のニューステロップが現れた。ジェームズ・ハリデーとは、〈オアシス〉を開発し、運営する世界的億万長者。コンピューターゲーム界のカリスマ的存在だ。テロップに続いて、ハリデーの遺書ともいえるビデオメッセージが現れ、〈オアシス〉内に隠したイースターエッグを一番先に見つけたものに、〈オアシス〉を含む遺産のすべてをゆずることが宣言された。

その日から、老若男女問わず、世界中の〈オアシス〉ユーザーが、エッグ探しのハントをはじめた。勝者となるには、ゲームをはじめとするハリデーのあらゆる趣味嗜好に精通していなければならない。彼の残したヒントによると、〈オアシス〉のどこかに3つのキーが隠されているのだが…。

一方、めぐまれない環境で育ったウェイドは、現実世界では人と関わることが苦手な少年。学校の成績も容姿も並みで、コンプレックスの固まりのよう。その彼が莫大な遺産をめぐる争奪戦でトップに立ったことから、一躍、時の人となるのだが…。 ”
…といったお話を軸に、「機動戦士ガンダム」や、「新世紀エヴァンゲリオン」、「ガッチャマン」、日本の東映が製作したTVシリーズ「スパイダーマン」のほか、「ブレードランナー」(1982年)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年)、「ゴーストバスターズ」(1984年)、「マッドマックス」(1979年)といった人気作品を引用したオタク・ネタが満載の「レディ・プレイヤー・ワン」を、スピルバーグ監督がどう映画化するのか…?!、期待のオタク大作は、再来年2017年のウインター・シーズンのビッグ・タイトルとして、12月15日から全米公開!!、ヒロインが決まったとなれば、これから続けて、共演者や、映画版の世界観についての情報が徐々に伝えられるかと思うので、続報をお楽しみに…!!

by SharksDen
In the year 2044, reality is an ugly place. The only time teenage Wade Watts really feels alive is when he’s jacked into the virtual utopia known as the OASIS. Wade’s devoted his life to studying the puzzles hidden within this world’s digital confines—puzzles that are based on their creator’s obsession with the pop culture of decades past and that promise massive power and fortune to whoever can unlock them.

But when Wade stumbles upon the first clue, he finds himself beset by players willing to kill to take this ultimate prize. The race is on, and if Wade’s going to survive, he’ll have to win—and confront the real world he’s always been so desperate to escape.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA