**************************************************************************************************


S.H.I.E.L.D. のエージェント、マリア・ヒルが、ジャック・リーチャーと最強タッグを組むことになりました…!!



正式の出演交渉こそ、まだ行われてはいないものの、すでに根回しが完了して、マーベルの戦うヒロインとして知られるコビー・スマルダーズが「ジャック・リーチャー 2」に参戦の運びになったことを、The Wrap が独占スクープで、スッパ抜いてくれました…!!、トム・クルーズと引き続き、コンビを組んだ「ミッション : インポッシブル ‐ ローグ・ネイション」が全米大ヒット中のクリストファー・マッカリー監督がメガホンをとって、大好評を博した前作の第1弾「ジャック・リーチャー」(2012年)の主演女優をつとめたロザムンド・パイクに代わって、「キャプテン・アメリカ 2」(2014年)と「アベンジャーズ」シリーズで活躍するコビー・スマルダーズが新たに演じるヒロインは、ダニカという役名だそうですが、


リー・チャイルド著の原作小説シリーズには、これまで登場したことがない名前だそうです!!、よって、ハリウッド版時代劇の傑作「ザ・ラスト・サムライ」(2003年)以来となる約12年ぶりに、あらためて、トム・クルーズとコンビを組むエドワード・ズウィック監督が独自に考えた映画オリジナルのキャラクターなのかもしれませんが、原作小説シリーズの第18巻「ネヴァー・ゴー・バック」(2013年出版)を下敷きとする「ジャック・リーチャー 2」のプロットは…、
“ かつて恋人だったスーザンとの再会を果たすために、古巣のヴァージニアの基地へと舞い戻るや、今や指揮官の地位まで登りつめたスーザンが逮捕されてしまい、ジャック・リーチャー自身もトラブルに巻き込まれたことから、一連の事件の背後にある陰謀を解きほぐすことに…!! ”
…といった風に伝えられているので、コビー・スマルダーズの見た目の印象にあわせて、平凡な名前のスーザンが、ダニカに変えられたのかもしれませんね…!!


トム・クルーズの新しい代表作シリーズと言えそうなハードボイルド・アクション映画の続篇「ジャック・リーチャー2」は、今秋11月にクランクイン!!、全米公開は、来年2016年後半の予定です…!!、「エッジ・オブ・トゥモロー」(2014年)のエミリー・ブラントの起用が大成功だったのに続けて、「ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソンも大絶賛されているだけに、トム・クルーズの戦うヒロインを選ぶ目に狂いはなさそうですから、マリア・ヒルの活躍をもっと観たい!!と思っていたファンの方にとっては、待望のコビー・スマルダーズの参戦なのではないでしょうか!!、「ジャック・リーチャー 2」の続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA