**************************************************************************************************


マーク・ウィズ・ア・マウスからの警告の予告編の予告編を昨日(8月4日)、紹介して、告知しておいたように、北米で本日の8月4日(火)に、コナン・オブライエン司会のトーク・ショー「Conan」にゲスト出演したライアン・レイノルズが、自らの最新主演作「デッドプール」の予告編を初公開してくれたので、ケツの穴を引きしめて、お楽しみください!!








「X-Men オリジンズ : ウルヴァリン」(2009年)などという失敗作はなかったことにして、ヒュー・ジャックマンが日本を舞台に出直したように、ライアン・レイノルズがあらためて、ウェイド・ウィルソン役に挑んだ「デッドプール」が初公開した予告編のうち、上 ↑ が、過激な描写を含んだ大人向けのバージョンで、下 ↓ が、今週末の8月7日に全米公開のコミックヒーロー映画「ファンタスティック・フォー」の冒頭にアタッチされる一般向けのバージョンです…!!


先月7月上旬に行われたサンディエゴ・コミック・コンで披露するや、会場のオタク・ファンから大絶賛のスタンディング・オベーションの喝采を浴びたコミコン予告編をベースにした上 ↑ 下 ↓ の予告編は…、



特殊部隊勤めから傭兵に転身した主人公のウェイド・ウィルソンが、恋人のヴァネッサ・カーリスル=モリーナ・バッカリン(TVシリーズ「ホームランド」)との幸せな交際の最中、ガンに侵されてしまったことで、実験的な特殊治療を受けることを決意して承諾するも、思いがけない結果を招いて、デッドプールに生まれ変わってしまう…!!


…といった、まぁ、おおむね原作コミックに沿ったようなヒーロー誕生の経緯を紹介しているわけですが、グリーンのコスチュームはやめてくれ…!!といった「グリーン・ランタン」(2011年)の大失敗をネタにした自虐的なジョークや、ジーナ・カラーノ(「ファスト&フューリアス 6」2013年)が起用されたミュータントのエンジェル・ダストのことを、女芸人のロージー・オドネル(「プリティ・リーグ」1992年)に例えるなど、映画ファンが苦笑したくなるような毒舌も、マーク・ウィズ・ア・マウスらしくて、面白いですし…、


VFXアーティストから転身した新人のティム・ミラー監督のアクション描写も卒なく、ひとまずは及第点をあげられそうですが、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、「デッドプール」が初公開した2本の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


上 ↑ は、デッドプールの親友のウィーゼルです…!!、「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」(2014年)の T・J・ミラーが演じています…!!

下 ↓ は、本流の「X-Men」シリーズでは、ダニエル・クドモアが演じてきたミュータントのコロッサスですが、この「デッドプール」では、新たにスタントマン兼俳優のアンドレ・トリコティオックスが抜擢されました…!!


そして、下 ↓ は、これまでにも写真を度々、紹介してきた新人のブリアナ・ヒルデブランドが大抜擢されたミュータントのネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドですね…!!


悪役エイジャックスには、「ザ・トランスポーター: リフューエルド」(9月4日全米公開)のエド・スクレインが起用された「デッドプール」は、来年2016年2月12日から全米公開!!、続報をお楽しみに…!!


Based upon Marvel Comics’ most unconventional anti-hero, DEADPOOL tells the origin story of former Special Forces operative turned mercenary Wade Wilson, who after being subjected to a rogue experiment that leaves him with accelerated healing powers, adopts the alter ego Deadpool. Armed with his new abilities and a dark, twisted sense of humor, Deadpool hunts down the man who nearly destroyed his life.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA