**************************************************************************************************


サマームービー・ウォーズも、もはや、終盤戦に差し掛かったことで、どうやら、映画界の焦点は、早くも次の映画賞レースの競り合いに移りつつあるらしく、その先陣を切って、一昨日(7月16日)に、ジェン主演の実話映画「ジョイ」(12月25日全米公開)の予告編を披露してくれた20世紀FOXが、本日は、レオ主演の実話映画「ザ・レブナント」の予告編を初公開してくれました…!!








ワーナー・ブラザース製作の古典アニメ・シリーズ「ルーニー・テューンズ」が、1957年に発表したエピソード「ショー・ビズ・バッグス」を巧みにリメイクした?!と言われる「バードマン」で、今春の第87回アカデミー賞の最優秀作品賞をはじめ、監督賞・脚本賞・撮影賞の計4部門で栄冠を果したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、またまた意外なところから題材を見つけてきたと言えそうなリメイク映画の超々注目作「ザ・レブナント」が、ついに初公開した予告編です…!!

70年代を代表するカー・アクションのカルト作「バニシング・ポイント」(1971年)で、映画ファンに知られるリチャード・C・サラフィアン監督が、後にホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長になるリチャード・ハリスを主演に起用して、やはり、1971年に発表した復讐ウエスタンのカルト作「荒野に生きる(Man in the Wilderness)」をリメイクした…と、映画通の方は当然、そう理解するはずですが、実際は同映画が描いた実話を題材にして、クリントン政権下で国際経済問題担当をつとめたほか、現オバマ政権でも世界貿易機関担当を任命された高級官僚のマイケル・パンキが執筆し、2003年に出版した同名小説の映画化となる「ザ・レブナント」=「黄泉の国から帰ってきた亡霊」は…、


1823年当時に、36歳のヒュー・グラスレオナルド・ディカプリオが、ロッキー・マウンテン・ファー・カンパニーという毛皮会社に雇われ、10数名の男たちと一緒に、ミズーリ川流域の荒野で、罠を仕掛けては動物を仕留め、毛皮を剥ぐ仕事に従事していたところ、不運にも野性のグリズリーに襲われてしまい、ヒューは背中に大ケガを負ったばかりか、頭の皮を半ば、剥がれて、喉まで裂かれ、瀕死の状態に陥ってしまう…!!

しかしながら、それでもヒューが死ななかったことから、狩猟隊のリーダーは、メンバーのうち、ジョン・フィッツジェラルド=トム・ハーディと、若いジム・ブリッジャー=ウィル・ポールターを、ヒューのそばに残し、容体を看取って、息を引きとったら、埋葬するように言いつけたのに、ふたりは勝手に立ち去り、ヒューは、ただ山中に放置される…。


…といった悲惨な状態から、奇跡的に体力を回復したヒューは、自分を見捨てたジョン・フィッツジェラルドらに復讐を果すべく、約322キロもの野性の決死行に臨むわけですが、上 ↑ の初公開の予告編では、そうした物語の筋書きには、あまり踏み込まず、「バードマン」でオスカー受賞のカメラマンのエマニュエル・ルベツキがリアリズムのタッチで撮影した大自然を舞台にした緊迫のアクションを断片的に観せることで、観客の興味をかき立てるような作りになっていますね…!!

物語の舞台が野性の大自然ならば、映画の作り方も野性的?!とばかりに、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督と、カメラマンのエマニュエル・ルベツキとが照明を使わず、文字通りに、お天気まかせの撮影を決行したため、製作スケジュールが大幅に遅れてしまったことで、トム・ハーディが、悪のコミックヒーロー映画「スーサイド・スクワッド」(2016年8月5日全米公開)に出演できなかった理由のひとつになった「ザ・レブナント」は、「ジョイ」と同じく、北米で今年末12月25日から公開ですが、こちらは全米拡大公開ではなく、まずは限定公開での封切りです…!!

さて、「バードマン」に引き続き、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督がオスカーに絡むことは必至!!と予想されているリメイク映画の予告編を初めて、ご覧になって、CIAリーダーのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

《関連記事》
The Revenant : 熊に喉を裂かれて瀕死のレオナルド・ディカプリオが、自分を山中に見捨てたトム・ハーディに復讐をするため、大自然を越える約322キロの決死行の実話を、「バードマン」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が映画化した「ザ・レブナント」が写真を初公開!!(15.1.22)


Deep in the uncharted American wilderness, hunter Hugh Glass (Leonardo DiCaprio) is severely injured and left for dead by a traitorous member of his team, John Fitzgerald (Tom Hardy). With sheer will as his only weapon, Glass must navigate a hostile environment, a brutal winter, and warring Native American tribes in relentless quest to survive and exact vengeance on Fitzgerald.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA