**************************************************************************************************


先週末の土曜日(7月18日)に、予告編の予告編を紹介して、告知しておいた「ザ・ハンガー・ゲームズ : モッキングジェイ‐Part 2」の全長版の新しい予告編を、ライオンズゲートがリリースしたので、ぜひ、お楽しみください…!!








2012年に封切られた「ザ・ハンガー・ゲームズ」のゲイリー・ロス監督からメガホンを引き継ぎ、フランシス・ローレンス監督が展開してきたジェニファー・ローレンスの戦うヒロイン、カットニスの運命を描くシリーズが、ついに、ジ・エンドの本当の終わりを迎える第4弾「モッキングジェイ‐Part 2」の新しい予告編です…!!


スーザン・コリンズ著の小説シリーズで、映画の原作にあたる「マネシカケスの少女」の下巻を出版するメディアファクトリーによれば…、
“ 反乱軍によってキャピトルから奪還されたピータは、スノー大統領の陰謀で別人のようになっていた。かつて無償の愛を誓ってくれた少年は、もはやどこにもいない。絶望したカットニスは、自分を戦いの前線へ送ってほしいと第十三地区の首相に懇願する。「わたしの手で、スノー大統領の息の根を止めたいの」各地区が次々と蜂起し、追いつめられたキャピトルと反乱軍の戦闘は、最終局面にさしかかろうとしていた。衝撃のラストに涙が止まらない、三部作完結編。 ”

…とのことで、ジェンのカットニスが革命の象徴のリーダーとして、先頭に立ち、独裁国家パネムの中枢のキャピトルに進軍するも、ドナルド・サザーランド扮するスノー大統領が、キャピトルそのものを殺人ゲームのステージに変えてしまい、ふんだんにトラップを仕掛けたことで、戦争としての最後の “ ハンガー・ゲームズ ” が始まってしまう…!!という興奮のクライマックスについて、アクションの見せ場と、感極まるらしいシーンのカットを織り交ぜ、巧みに期待を盛り上げてくれている上出来の予告編ですね…!!


ジェンの共演者として、おなじみのジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、フィリップ・シーモア・ホフマン、サム・クラフリン、ジェナ・マローン、ジェフリー・ライト、スタンリー・トゥッチ、ウィロウ・シールズちゃん、そして、オスカー女優ジュリアン・ムーアといったレギュラー・キャストの顔ぶれが揃って、観られるのも、これが本当に最後の「ザ・ハンガー・ゲームズ : モッキングジェイ‐Part 2」は、今秋11月20日から全米開戦です…!!

With the nation of Panem in a full scale war, Katniss confronts President Snow (Donald Sutherland) in the final showdown. Teamed with a group of her closest friends – including Gale (Liam Hemsworth), Finnick (Sam Claflin), and Peeta (Josh Hutcherson) – Katniss goes off on a mission with the unit from District 13 as they risk their lives to stage an assassination attempt on President Snow who has become increasingly obsessed with destroying her. The mortal traps, enemies, and moral choices that await Katniss will challenge her more than any arena she faced in The Hunger Games.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA