**************************************************************************************************


足のケガが本当に痛そうだったナオミ・ワッツの名演技がオスカー候補に挙げられた「ジ・インポッシブル」(2012年)が高評価されまくったことで、「ワールド・ウォーZ 2」(2017年6月9日全米感染)のメガホンを託されたファン・アントニオ・バヨナ監督が現在、仕上げに取り組んでいる最新作「怪物はささやく」が、スペインの映画マガジン Fotogramas で初公開した写真です…!!(via: Collider)、原作となるパトリック・ネス著の同名児童書を出版するあすなろ書房によれば…、


“ ある夜、怪物が、少年とその母親の住む家に現われた。それはイチイの木の姿をしていた。「わたしが、三つの物語を語り終えたら、今度はおまえが、四つめの物語を、わたしに話すのだ。おまえは必ず話す…そのために、このわたしを呼んだのだから」、嘘と真実を同時に信じた少年は、なぜ、怪物に物語を話さなければならなかったのか…。”


…とのことで、上 ↑ の写真では、「パン」(10月9日全米公開)に出演している新人ルイス・マクドゥーガルくんが抜擢された主人公の少年コナーの人形に向かって、イチイの木の怪物の役をモーキャップで演じるリーアム・ニーソンが語りかける演技に対し、ファン・アントニオ・バヨナ監督が演出の指示を与えているようですね!!

で、下 ↓ が、実際のコナー少年の新人ルイス・マクドゥーガルくんと、病気のお母さん役のフェリシティ・ジョーンズが登場したセット・フォトです!!、やはり、ファン・アントニオ・バヨナ監督の指示に、真剣に耳を傾けています…!!


ギレルモ・デル・トロ・ファミリーらしいダーク・ファンタジー映画に仕上がりそうで、楽しみな最新作「怪物はささやく」は、来年2016年10月14日から全米公開!!、なお、上 ↑ の写真で、端っこの四角の中にいるシガーニー・ウィーバーは、コナー少年のおばあちゃん役です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA