**************************************************************************************************


もう一昨年の暮れのことになりますが、2013年12月下旬に…、
“ 編集の過程で、そのシーンはちょっと浮き上がって、無関係に観えてしまったんだ… ”
…という、ブライアン・シンガー監督のコメントを紹介したシーンの一部が初めて披露されたので、CIAリーダーのミュータントのみなさんはぜひ、ご覧ください…!!








昨2014年夏に世界各国の映画館で上映されて、大ヒットになった「X-Men:デイズ・オブ・フューチャー・パスト」では、カットされてしまったアンナ・パキンのローグにまつわるエピソードを復活させた約17分間も長い新バージョンの Blu-ray / DVD 「ローグ・カット」が披露してくれた未公開の本編シーンです!!、アンナ・パキンのローグ、イアン・マッケランのマグニートー、パトリック・スチュワートのプロフェッサーX、ショーン・アシュモアのアイスマンが絡んだ未公開シーンの展開は…、
広 告


冒頭のように、「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」の物語の本流の流れになじまず、その脇のエピソードだけが、別の映画のように観えてしまったらしいことで、アクションの見せ場を持ちつつも、泣く泣く削除せざるを得なかった次第ですが、上 ↑ の本編シーンで、アイスマンが、その肌に直接に触れれば、自分の生気が奪われるとわかっていながら、果敢にも命を救ってくれた様子からして、アンナ・パキンのローグが絶体絶命の窮地に陥ってしまうスリリングな内容だったようですね…!!


それにしても、本来はミヒャエル・ファスベンダーの若マグニートーの登場シーンと絡めたクールな編集だったことに、あらためて感心された方も少なくないはずと同時に、どうして、こういう編集になるのか?!…、その意味が気になる新バージョン「X-Men :デイズ・オブ・フューチャー・パスト ‐ ザ・ローグ・カット」は、来月7月14日に全米リリース!!、でも、その前に、来週末7月9日から12日にかけて開催されるサンディエゴ・コミック・コンでプレミア上映が行われる予定なので、FOX はまた何か披露してくれるかもしれませんね!!、「X-Men」シリーズの続報をお楽しみに!!


With a never-before-seen, alternate cut of the film—plus nearly 90 minutes of all-new, immersive special features, the X-Men: Days of Future Past RogueCut takes you deeper into the X-Men universe than ever before. Rogue makes her return as the all-star characters from the original X-Men film trilogy join forces with their younger selves and unite to battle armies of murderous Sentinel robots who are hunting down mutants and humans alike!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA