**************************************************************************************************


全米と同じく、この週末に「ジュラシック・ワールド」を封切るイギリスのユニバーサル映画が、ロンドンの鉄道とバスのターミナルだけに、大勢の乗客で賑わうウォータールー駅に設置した、今にも恐竜たちが襲ってきそうなインスタレーションのディスプレイです!!、続きを読むのあとで、メイキングのプロモ・ビデオをあわせて、ご覧ください!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。




ジュラシック・ワールドのLEGOのショート・アニメ恐竜が人間を追いかける理由! !





悪名高い心理実験をエズラ・ミラータイ・シェリダンらの若手の実力派キャストで再映画化した問題作スタンフォード監獄実験が予告編を初公開!!



話題になったドイツ映画「es」(2001年)と、それをエイドリアン・ブロディや、フォレスト・ウィテカーらを起用して、本国のアメリカでリメイクした「ジ・エクスペリメント」(2010年)で、ご存知の方も多いと思う問題の心理実験をあらためて映画化した「スタンフォード監獄実験」が初公開した予告編です!!、名門のスタンフォード大学で、1971年に実際に行われ、物議をかもした心理実験で、看守役と主人役とに分かれ、次第に人格が変貌していく被験者らを演じたのは、「少年は残酷な弓を射る」(2011年)のエズラ・ミラーをはじめ、「X-Men:アポカリプス」(2016年5月27日全米公開)のタイ・シェリダン、「ヘイワイヤー」(2011年)のマイケル・アンガラノ、「ベアリー・リーサル」(2015年)のトーマス・マンといった若手の演技派たち。共演者として、「ドレッド」(2012年)のオリヴィア・サールビーのほか、ビリー・クラダップ(「ウォッチメン」2009年)が実験を行ったフィリップ・ジンバルドー教授に扮した実録映画は、北米で来月7月17日から限定公開で封切り!!、今年2015年1月開催のサンダンス・フィルム・フェスティバルのプレミア上映で、高評価を受けた監督は、カイル・パトリック・アルバレスです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA