**************************************************************************************************


サム・ライミ監督が起用したトビー・マグワイア、マーク・ウェブ監督が抜擢したアンドリュー・ガーフィールドに続く、新しいスパイダーマンが、ついに誕生したことが伝えられました…!!




先々週末の5月2日(土)に、新しいスパイダーマンの候補が、ふたりのうちのどちらか?!にまで絞られた…!!とお伝えをしたので、いずれ、「エンダーズ・ゲーム」(2013年)のエイサ・バターフィールドか、「ジ・インポッシブル」(2012年)のトム・ホランドのうち、ひとりの名前が高らかに発表されるであろうことは、わかっていたわけですが、ついにエイサ・バターフィールドがスパイダーマン役の栄冠を勝ちとり、クモ男のコスチュームを与えられる見込みになったことを、Latino-Review のケルヴィン・チャベスがスッパ抜きました…!!


ただし、新たに高校生として登場する少年スパイダーマンを演じる俳優が、エイサ・バターフィールドに決定!!というのは、映画を製作するディズニー・マーベルとソニーからの公式発表ではありませんし、また、ディズニー・マーベルは契約が正式に完了するまでは、仮りに事実であっても、頑なにそれを認めないので、ひとまずは断定ができないかもしれません。しかしながら、ケルヴィン・チャベスによれば、先週末にエイサ・バターフィールドに決定したことを知ったものの、今日まで裏が取れなかったので報じなかった…とのことですから、恐らくは、新スパイダーマンがエイサ・バターフィールドで間違いない…!!という、確たる証拠を握っているのだと思われます…!!


最後まで競り合ったトム・ホランドをはじめ、ナット・ウルフ(「ペーパータウンズ」7月24日全米公開)、ティモシー・シャラメ(「インターステラー」2014年)、リアム・ジェームズ(「ザ・ウェイ・ウェイ・バック」2013年)といったライバル候補を下して、エイサ・バターフィールドがスパイダーマンに選ばれた根拠としては、やはり、すでに単独でSFアクションの大作映画「エンダーズ・ゲーム」に主演した実績や、クロエ・モレッツちゃんと共演した「ヒューゴ」(2011年)で、名匠マーティン・スコセッシ監督の演技指導の要求に立派に応じた力量などが評価されたものと憶測できそうですが、CIAリーダーのみなさんは、そのエイサ・バターフィールドがスパイダーマンのヒーローを演じることについて、どのような感想や、期待をお持ちになられたでしょう…?!

エイサ・バターフィールドの新スパイダーマンが、初めてアベンジャーズのヒーロー戦隊と出会うことになる「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」は、来年2016年5月6日全米公開!!、そして、仮りに「スパイダーマン: ザ・ニュー・アベンジャー」などと呼ばれている単独主演シリーズの第1弾は、再来年2017年7月28日から全米公開!!、現在撮影中の「シビル・ウォー」のロケに、エイサ・バターフィールドのピーター・パーカーが登場すれば、すぐにお知らせするので、お楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA