**************************************************************************************************


旧トリロジーの完結編となった「X-Men: ザ・ラスト・スタンド」(2006年)で、メイ・メランソンが演じたミュータントが、あらためて、最新作「アポカリプス」に登場する運びとなりました…!!




「X-Men」シリーズのキャストの世代交代を進めているブライアン・シンガー監督が、近日クランクインの最新作「アポカリプス」の新キャストとして、G4 のオタク向け番組「アタック・オブ・ザ・ショー!」のセクシーな司会の姉ちゃんとして注目を集めて、ブレイクを果した後、「アイアンマン2」(2010年)に端役で登場したほか、「マジック・マイク」(2012年)では、主人公の チャニング・テイタムの女友だちを演じて、存在感を発揮したオリヴィア・マンの起用を決定したことを発表しました…!!


現在はテレビシリーズ「ザ・ニュースルーム」でも活躍しているオリヴィア・マンが演じるミュータントは、冒頭のように、旧作ではチラと登場したものの、ファンの間では、本格的な参戦が期待されていた人気のサイロックこと、ベッツィ・ブラドックだそうです…!!、最初は単にテレパスだったのが、後にニンジャ・アサシンへと進化するサイロックを演じる女優として、日本で育ち、仕事をしていたこともあるオリヴィア・マンは、その生い立ちからすれば、ピッタリの的を射たキャスティングと言えそうですが、果たして、いったい、どんな活躍を魅せてくれることになるのか…?!、ついに満を持して、登場するサイロックの出番に期待をしておきましょう…!!


「X-Men」の本流シリーズの最新作「アポカリプス」は、来年2016年5月27日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA