**************************************************************************************************


男映画の名匠のキャスリン・ビグロー監督が、1991年に発表した同名クライム・アクション映画をリメイクした新しい「ハートブルー」の「ポイント・ブレイク」が写真を初公開したので、チラとご覧ください…!!、上 ↑ の写真のルーク・ブレイシー(「ザ・ノヴェンバー・マン」2014年)は、オリジナル映画ではキアヌ・リーブスが演じたFBI捜査官のジョニー・ユタ!!、続きを読むの後のエドガー・ラミレス(「ゼロ・ダーク・サーティー」2012年)が、かつてパトリック・スウェイジが扮したボーディ役です…!!、マーク・ウォールバーグ主演のスポーツ感動実話の映画化「インヴィンシブル」(2006年)のエリクソン・コア監督にメガホンが託された「ポイント・ブレイク」は、今年末12月25日から全米メリー・クリスマス・ロードショー!!、ロリ・ペティに代わって、ヒロインのタイラー役を演じるのは、テリーサ・パーマーです!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。



シリーズ誕生50周年記念のメモリアル映画スター・トレック 3のタイトルが恐らく正式に決定!!


恐らく正式に決定…?!の “ 恐らく ” というのは、どういう意味ですか…?!と当然、疑問に思われるはずですが、「スター・トレック」のファン・サイトの TrekMovie.com によれば、すでに発表されてる「スター・トレック 3」の全米公開日=来年2016年7月8日に封切る映画のタイトルとして、パラマウント映画がアメリカ映画業協会の MPAA に対して、“ スター・トレック・ビヨンド ” を申請して、登録したそうです!!、よって、パラマウント映画が来年2016年7月8日に全米公開する映画は「スター・トレック・ビヨンド」ですから、正式に決定!!と言い切ってもよいのかもしれませんが、公式に発表されたわけではないので、恐らく…と控えめな言い方になる次第です。遥か彼方へ…といった意味合いの “ ビヨンド ” という言葉は、50周年記念のメモリアル映画にはふさわしい感じですが、しかし、題名から映画の内容を憶測することは、まったく出来ません。なので、ジャスティン・リン監督と脚本家のサイモン・ペグらは、あえて、そうした微妙な辺りを狙って、曖昧なイメージのタイトルを選んだのかもしれませんね…!!、追って、パラマウント映画から発表があるかと思いますが、これからは「スター・トレック 3」ではなくて、恐らく「スター・トレック・ビヨンド」と呼ぶことになるはずの最新作の続報をお楽しみに…!!



アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロンの予告編を絶妙に LEGO化した予告編!!









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA