**************************************************************************************************


アイアンマンに、キャプテン・アメリカ雷神ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、スカーレット・ウィッチに、クイック・シルバー、そして、ザ・ヴィジョンに、もしかするとスパイダーマンまで?!と、すでに充分すぎるぐらい、ヒーローが登場する「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」(5月1日全米公開)ですが、さらに追加で、もうひとりの新しいヒーローが姿を見せる可能性が伝えられました…!!



ひとまず、まったくウワサのネタ?!として、受けとめてもらいたいと思いますが、下 ↓ に Instagram の投稿をアタッチしたように、Latino-Review の映画ジャーナリストのウンベルト・ ゴンザレスによれば、ディズニー・マーベルが、シネマティック・ユニバース史上初の女性ヒーローが主演をつとめる作品として、2018年11月2日に全米公開する予定の「キャプテン・マーベル」で、戦うヒロインのミス・マーベルこと、キャロル・ダンヴァース役を演じる女優が、すでに極秘裏に決定し、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」に、いきなり登場する形で、その女優が誰なのか…?!、謎のヒロインの正体が明らかになるそうです…!!


RT! HOT #MARVEL #RUMOR ABOUT #CAPTAINMARVEL #SPOILER Apparently, from what I'm being told, the rumor is that the studio has cast the role of Carol Danvers & keeping it top secret. I'm also being told we will first see her in #AVENGERS #AgeofUltron as originally written in previous drafts of the screenplay. In terms of the standalone film, the Marvel brain trust has blocked out the plot & story with the intention of bringing an established writer to write the script. Comic writer Kelly Sue DeConnick wanted to take a crack at writing the screenplay but I'm not sure if she got the gig. Also, I'm told legendary comic writer Jim Starlin, who has a rich history with Captain Marvel is aboard the project as a consultant. All of the above is #UNCONFIRMED so take with grain of salt until further notice but it's within the realm of plausibility.

Umberto Gonzalezさん(@umbertogonzalez)が投稿した写真 -


さらに、ウンベルト・ ゴンザレスによれば、ディズニー・マーベルは、「キャプテン・マーベル」のシナリオを執筆する脚本家こそ、まだ起用していないものの、原作コミックを手がけてきたコミック作家のケリー・スー・デコニックによって、すでに映画版のストーリーの構想を練り上げているそうです…!!、また、同じく原作コミックを手がけてきたアーティストのジム・スターリンがコンサルタントとして起用され、映画化のプロジェクトを監修することになるようです…!!


もし仮りに、ウンベルト・ ゴンザレスの情報が事実で、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」に、ミス・マーベル AKA キャロル・ダンヴァースが登場するとしても、恐らくは、その存在をほのめかす程度のカメオになるかと思いますが、果たして、本当に誰かがもう、ミス・マーベルとして起用されたのか?!、CIAリーダーのみなさんには、どんな女優の名前と顔が思い浮かんだことでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA