**************************************************************************************************


モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングが、SF小説の先駆者のひとりであるアルフレッド・ベスター著の「虎よ、虎よ!」(1956年出版)へのオマージュとして、1981年にトワイライト・ゾーン・マガジンで発表した短編小説「ザ・ジョウント」の映画化に、気鋭の映画プロデューサーのブラッド・ピットが着手したことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングが伝えてくれました!!、後に1985年出版の短編集「骸骨乗組員」に収録された「ザ・ジョウント」は、邦訳本では同短編集を分冊したうちの一冊「神々のワードプロセッサ」に収められています。24世紀を舞台に、テレポーテーションの能力を使って、火星に移動しようとする家族が直面する恐ろしい事態を描いた「ザ・ジョウント」の映画化にあたって、ブラッド・ピットは、ギレルモ・デル・トロ監督がプロデュースしたホラー映画「ママ」(2013年)で、ハリウッド・デビューを果したアンドレス・ムシェッティ監督を、すでに起用しており、これから同監督と共に企画開発を進めていくことになりますが、現時点では実際に企画に投資して、製作するスタジオは未定とのこと。ただし、ブラッド・ピットは、ニュー・リージェンシーとファーストルック契約を結んでいるため、同社と業務提携している20世紀FOXの作品として、「ザ・ジョウント」は製作・公開される可能性が高そうです。ブラッド・ピットが、スティーヴン・キングの原作をどのように映画化するのか?!、楽しみにしておきましょう…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


SFディストピア映画の第2弾インサージェント本編シーンのアクション・クリップをリリース!!



シェイリーン・ウッドリーのトリスに、テオ・ジェームズのフォー、アンセル・エルゴートのケイレブのトリオが、ジェイ・コートニーのエリックと部隊から追われて、危機一髪の状況に陥る本編シーンのアクション・クリップを、ライオンズゲート・サミットがリリースしたので、お楽しみください…!!、「ダイバージェント」シリーズの第2弾「インサージェント」は、来週末の3月20日から全米公開です…!!



帝国軍のスピーダーバイクを再現したマルチコプターのエンドアなイメージの飛行ビデオ!!



作ることが好きな人のためのサイト Make のアダム・ウッドワースが先ごろ、主観カメラを搭載したマルチコプターのレースに参加し、その時にふと、「スター・ウォーズ」マニアの性分がもたげて、スピーダーバイクに改造できるんじゃないか?!と、ひらめいたことから、実際に作ってみたラジコンのスピーダーバイク型マルチコプターの飛行テストのビデオです…!!、森ではありませんが、木に沿って飛ぶ様子が、「スター・ウォーズ: ジェダイの帰還」(1983年)のエンドアのチェイス・シーンを、それとなく彷彿としてるだけに、ジェダイの騎士の方は思わず、欲しくなってしまったのでは…?!、ディズニーは商品化を検討してもよさそうですね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA