**************************************************************************************************


何年経っても、くり返し観られるディズニーの古典アニメに相当する普遍性をテーマにして、ケネス・ブラナー監督が丁寧に作り上げたことで、先週末の全米公開で共感を集め、大ヒットになった「シンデレラ」に続く、古典ファンタジー再生シリーズ?!、もしくは、名作アニメ実写化シリーズ?!の最新作「美女と野獣」の全米公開日が、約2年後の再来年2017年3月17日に決定したことを、ディズニーが発表しました!!、また、ハーマイオニーが演じる主人公のベルをめぐる新たなキャストとして、呪いでポットになったポット夫人の役を、「ハリポタ」でも共演したエマ・トンプソンが演じてくれるほか、名優ケヴィン・クライン(「イン&アウト」1997年)が、お父さんのモーリスの役を担当してくれるそうです!!、なお、先々週末にお伝えしたように、ハーマイオニーのお相手の野獣は、テレビシリーズ「ダウントン・アビー」のダン・スティーヴンス。悪役のガストンは、「ドラキュラ・アントールド」(2014年)のルーク・エヴァンズです。メガホンをとるのは、「Mr.ホームズ」(北米7月17日限定公開)が話題のビル・コンドン監督ですが、さて、大絶賛の「シンデレラ」をしのぐ実写化を成功させることができるのか…!!、さらなる進展をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


映画シリーズをまとめてゲーム化したLEGO ジュラシック・ワールドが新しい予告編をリリース!!



クリス・プラット主演の最新作を含むシリーズ計4本の映画の世界をLEGO 化したゲーム「LEGO ジュラシック・ワールド」がリリースした新しい予告編です…!!、残念ながら、最も観たい第4弾「ジュラシック・ワールド」のシーンをLEGO 化したカットは披露されていませんが、ジェフ・ゴールドブラムや、故リチャード・アッテンボローらが登場するので、お楽しみください!!、やっぱり、映画のネタバレになってしまうからだと思いますが、ゲームの「LEGO ジュラシック・ワールド」は、映画の「ジュラシック・ワールド」の6月12日全米公開の後に発売の予定だそうです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA