**************************************************************************************************


ピクサー・アニメの「Mr.インクレディブル」(2004年)などに、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル-ゴースト・プロトコル」(2011年)と、実写とアニメの両方を存分にこなせるブラッド・バード監督のSFアドベンチャー映画「トゥモローランド」の新しい予告編を、北米で週明け月曜日の3月9日にリリースするディズニーが、その告知を兼ねて披露した新しいポスターです!!、空を見上げて、立ち尽くす二人の人物のうち、右側はジョージ・クルーニーが演じる、夢破れ、世捨て人のように暮らしてるオヤジのフランク・ウォーカーですが、子役のトーマス・ロビンソン君が扮した、左の少年もやはり、同じフランク・ウォーカーで、かつて天才少年と言われた過去の姿です…。なので、ひとりの人物の現在と過去を同時に描いたユニークなデザインのポスターなわけですが、さらに興味深いのは、トーマス・ロビンソン君のすぐ左に描かれてる建物は、ディズニーランドのスペース・マウンテンですね…!!、さて、週明けの新しい予告編では、このミステリアスなトゥモローランドの存在について、さらにヒントになる映像を観せてくれるのか?!、日本の日付けで言えば、3月10日の火曜日に解禁の新しい予告編をお楽しみに…!!、ディズニー映画の最新作「トゥモローランド」は、5月22日から全米公開!!、予習復習として、コチラで第1弾の予告編をご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ライトセーバー・ダブステップ!!



ちょうど2ヵ月前の1月初旬には、ドロイドたちにトリビュートしたダンス・リミックスのミュージック・ビデオをご覧いただいた、Eclectic Method こと、ジョニー・ウィルソンさんの新作です…!!



ザ・セオリー・オブ・エブリスィングのジェームズ・マーシュ監督がメガホンをとらなかった悪魔払い映画ザ・ヴァチカン・テープが予告編を初公開!!



もう5年以上も前の2009年秋にお伝えしたニュースなので、覚えている人もほとんど、いないかと思いますが、本来であれば、エディ・レッドメインがアカデミー賞最優秀主演男優賞に選ばれた恋愛伝記「ザ・セオリー・オブ・エブリスィング」(2014年)のジェームズ・マーシュ監督がメガホンをとるはずだった悪魔払いのオカルト映画「ザ・ヴァチカン・テープ」が初公開した予告編です!!、その2009年の製作発表の時点では、「マン・オン・ワイヤー」(2008年)でオスカーの最優秀長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したことで注目だったジェームズ・マーシュ監督に代わって、上 ↑ のベタな低予算ホラー映画の監督をつとめたのは、ジェイソン・ステイサム主演の「クランク(アドレナリン)」シリーズや、ニック・ケイジ主演のコミックヒーロー映画「ゴーストライダー2」(2012年)などを作ったマーク・ネヴェルダインですが、相棒のブライアン・テイラー監督と一緒ではなく、単独でメガホンをとっています。戦車アクション映画「フューリー」(2014年)や、「アントマン」(7月17日全米公開)などの脇役俳優として知られるマイケル・ペーニャが主演をつとめた「ザ・ヴァチカン・テープ」は、北米で5月22日から限定公開で封切り。ジェームズ・マーシュ監督は、この悪魔払い映画をやめて、「ザ・セオリー・オブ・エブリスィング」を作ったのは、あえて述べるまでもなく、正解でしたね…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA