**************************************************************************************************


残念ながら、スターク・インダストリーズが開発したものではありませんが、セントラルフロリダ大学の博士課程の学生、アルバート・マネロさんが、3Dプリンターを使って、安価に製造することに成功したバイオニック・アームの技術に感銘を受けたトニー・スターク氏が、その義手を広めるボランティアに賛同し、7歳のアレックス・プリングくんに、特製のアイアンマンの右腕をプレゼントすることにした様子を、とり急ぎ、ご覧ください…!!








これまでは約485万2千円もする高価であったことから、ごく一部の人しか使うことができなかったバイオニック・アームが、アルバート・マネロさんが開発した技術を使うと、たったの3万6,400円で作ることができるそうです…!!


しかも、3Dプリンターで作るので、ご覧のように、アレックス君のような男の子だったら、アイアンマン仕様にすることも可能ということですね!!、なお、自由に指を動かせるバイオニック・アームをもらったアレックス君は、おじさんのことを “ ロバート ” と言っちゃってますが、当の本人は子どもに夢を与えるため、トニー・スターク氏になり切っているので、あくまでも、アイアンマンのトニー・スターク氏の善意だと理解してあげましょう…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA