**************************************************************************************************


シリーズの展開そのものに大きな期待を抱いてる映画ファンの方は、あまり多くないかと思いますが、アクション映画シリーズとして、堅実な動員が見込める「G.I. ジョー」の第3弾を手がける監督として、記事の見出しにあげた「アイ・アム・ナンバー4」(2011年)のほか、ケイト・ベッキンセールイメチェンのブロンドの髪で主演をつとめるホラー映画の最新作「ザ・ディスアポイントメンツ・ルーム」が、今秋9月25日から全米で公開になる予定のD・J・カルーソー監督が、製作・配給のパラマウント映画と話し合いを始めたことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングがスッパ抜いてくれました!!、監督候補として、当初に名前があがっていた「007: カジノ・ロワイヤル」(2006年)のマーティン・キャンベル監督に代わって、D・J・カルーソー監督がメガホンをとるシリーズ最新作「G.I. ジョー 3」の出演者や、内容の詳細は、現時点においては不明ですが、前作(2013年)で初登場したドゥエイン・ジョンソンのロードブロックが引き続き、主人公の役割をつとめるであろうことだけは間違いありません…!!、続報をお楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ダコタ・ジョンソン主演の官能恋愛映画フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの新しいTVトレイラー!!



80年代の映画を代表する1本として、映画ファンの記憶にとどめられている、ミッキー・ロークとキム・ベイシンガーが主演した「ナインハーフ」(1986年)のように、後々まで語られる作品になるのか?!、それとも、21世紀の「ショーガール」(1995年)として?!、一笑にふされてしまうのか?!、観客が答えを出す「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の全米公開日は、来月2月13日です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA