**************************************************************************************************


製作・配給のユニバーサル映画が、先に紹介した「ジュラシック・ワールド」(2015年6月12日全米公開)の新しい写真と同じく、エンタテインメント・ウィークリーを通じて、こちらは初めて披露してくれた「テッド2」の映画の場面写真です…!!、どうやら、続編では、セス・マクファーレン監督が声優をつとめるクマとマーク・ウォールバーグの雷兄弟がダイビングに挑戦することになるようですね…!!、前作(2012年)のミラ・クニスに代わって、アマンダ・セーフリードがヒロインをつとめる「テッド2」は、新年2015年6月26日から全米公開です!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


サイモン・ペグがクールかもしれない殺し屋を演じたブラック・コメディのスリラー映画キル・ミー・スリー・タイムズの予告編!!



新年2015年は、トム・クルーズとチームを組んだ「ミッション:インポッシブル 5」(2015年12月25日全米公開)の公開も控えているサイモン・ペグが、殺し屋の役に挑んだオーストラリア映画「キル・ミー・スリー・タイムズ」が初公開した予告編です…!!、サイモン・ペグ扮する主人公の殺し屋チャーリーが、カラン・マルヴェイ(「キャプテン・アメリカ2」2014年)が演じる裕福なジャックから、妻のアリス=アリシー・ブラガ(「エリュシオン」2010年)の殺害を依頼されるのですが、実行におよぶ前に、保険金の詐欺をたくらむサリバン・ステイプルトン(「300:ライズ・オブ・エンパイア」2014年)とテリーサ・パーマー(「ウォーム・ボディーズ」2013年)が、アリスを殺そうとしたことから、それぞれの思惑が入り乱れて、事態は混乱をきたすことに…!!、クリフ・ステンダース監督(「レッド・ドッグ」2011年)がメガホンをとった「キル・ミー・スリー・タイムズ」は、北米では来春2015年3月26日から iTunes を通じて配信の後、4月10日から限定公開で封切りです…!!


北朝鮮最高指導者の金正恩氏を別な意味であの世にイカせるエッチな、もっとバカ映画ディス・エイント・ジ・インタビュー XXXの製作が決定!!


成人男性向けに多様な娯楽を提供してるハスラーのオーナー、ラリー・フリント氏が、いわゆる、ソニー・アタック事件のサイバーテロによって、オクラ入りに追い込まれたセス・ローゲンとジェームズ・フランコ主演のバカ映画「ジ・インタビュー」を、成人映画としてリメイクする、もっとバカ映画「ディス・エイント・ジ・インタビュー XXX」の製作を発表しました!!、このように引き続き、金正恩(キム・ジョンウン)氏を小バカにする動きが、さらに何かの波紋を広げるのか、どうか…?!、何とも言いようがないですが、新年2015年早々には撮影を開始するそうです…!!(via: THR







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA