**************************************************************************************************


物語の舞台背景がクリスマスであることを踏まえると、せめて先週のクリスマスのタイミングにあわせて、リリースされるべきだったのかもしれない、サルマ・ハエック主演の最新作「エバリー」の予告編が、とにもかくにも、オンラインに登場したので、早速、お楽しみください…!!








クリスマスを背景に、とあるアパート内という限定された場所に、主人公が封じ込められ、アクションのスリルが連続することから、「ダイ・ハード」シリーズの原点(1988年)の面白さに立ち返った拾い物の逸品として、今秋9月に開催されたジャンル系映画の祭典、ファンタスティック・フェストで喝采を集めた「エバリー」が初公開した予告編です!!


アクション・ファタジーのコメディ映画「ナイツ・オブ・バッドアスダム」(2013年)で、ギークな映画ファンからの支持を集めたジョー・リンチ監督が、「デスペラード」シリーズなどのロバート・ロドリゲス監督作品で知られるサルマ・ハエックを主人公の戦うヒロインに起用したクレイジーな過激アクションがノンストップのインディーズ映画のプロットは…、


サルマ・ハエックが扮する娼婦の姐御エバリーは、日本人俳優の渡辺裕之(「仮面ライダー電王 俺、誕生」2007年)が演じるヤクザの組長の恋人だったが、組も男も裏切って、警察の密告者になったことから、クリスマス・プレゼントとして、その首に賞金をかけられ、街中の悪党どもが金を目当てに、エバリーのアパートに押し寄せてくる…!!といった次第で、サルマ・ハエックは、次々とやって来る凶暴な殺し屋の刺客を相手に、血のクリスマスのエンドレスな死闘を戦うことになります…!!


共演者として、ハリウッド版「忠臣蔵 3D」(2013年)などの伊川東吾、韓国映画「復讐者に憐れみを」(2002年)などの藤本政志といった国際的に活躍する日本人俳優たちが登場する「エバリー」は、北米ではラディウス-TWCの配給により、新年2015年1月23日から配信のあと、翌2月27日から限定公開で封切りの予定です…!!


EVERLY co-stars Togo Igawa (LAST SAMURAI; MEMOIRS OF A GEISHA), Masashi Fujimoto (SYMPATHY FOR MR. VENGEANCE) and Hiroyuki Watanabe. The Black List script by Yale Hannon is an intense action thriller centered on a down-on-her-luck woman (Hayek) who is forced to fend off waves of assassins sent by her ex, a dangerous mob boss, while trying to save her estranged mother and daughter. The film is set entirely in one apartment, and is based on a concept created by Lynch.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA