**************************************************************************************************


新たにジーン・グレイに扮して、戦うヒロインをつとめる候補に名前のあがったクロエ・モレッツちゃんエルたんヘイリー・スタインフェルドちゃんのうちの誰かが、もしかすると対決することになる悪役が正式に決定しました…!!



来年2015年12月18日全世界同時公開なので、まだ封切られてはいないものの、すでに最も有名な出演作につき、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」を見出しで代表作にあげましたが、コーエン兄弟監督の「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」(2013年)での名演技が評価されて、そのサーガに参戦を果たしたオスカー・アイザックが、「X-Men」シリーズにも起用され、コミックヒーロー映画のバトルに参戦することが正式に決定したのを、Variety のジャスティン・クロールがレポートしてくれました…!!

待望のシリーズ最新作「X-Men: アポカリプス」で、タイトルロールの悪役アポカリプスこと、エン・サバー・ヌールを演じる俳優の候補としては、もう、ひと月以上前の先月10月半ば過ぎに、「マッドマックス:フューリーロード」(2015年5月15日全米暴走)のトム・ハーディオファーを受けているらしいことをお伝えしましたが…、


ジャスティン・クロールのレポートによれば、ブライアン・シンガー監督は確かに複数の俳優たちとの面談を行いはしたものの、同監督が兼ねてより、一緒に仕事をしたいと希望し、そもそもアポカリプス役に想定していたのは、オスカー・アイザックだったそうですから、今夏の大ヒット作「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」から引き続いて、メガホンをとるブライアン・シンガー監督としては、さらにスケールをアップをして臨む次回作「アポカリプス」の撮影を、理想のキャスティングで臨むことができるようになった…!!と言うことができるのかもしれません…!!

また、前述のトム・ハーディをめぐって、水面下で争奪戦が行われていたらしい「X-Men: アポカリプス」と「スーサイド・スクワッド」(2016年8月5日全米公開)のうち、20世紀FOX側が「X-Men」シリーズの新キャストに、オスカー・アイザックを正式に迎えたことで、トム・ハーディはやっぱり、前述の「マッドマックス」のほか、「インセプション」(2010年)、「ザ・ダークナイト・ライズス」(2012年)などで、なじみの深いワーナー・ブラザースの悪のコミックヒーロー映画の方に主演するのが濃厚になったように思われますね…!!


1980年代を舞台に、ジェームズ・マカヴォイのプロフェッサー X、ミヒャエル・ファスベンダーのマグニートー、ジェニファー・ローレンスミスティークニコラス・ホルトのビースト、そして、ヒュー・ジャックマンウルヴァリンに、もしかするとクロエ・モレッツちゃんのジーン・グレイ?!が、オスカー・アイザック扮する不死身の最強ミュータントを迎え撃つことになる「X-Men: アポカリプス」は、来春2015年4月にクランクイン!!、全米公開は翌2016年5月27日です!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA