**************************************************************************************************


シェイリーン・ウッドリーと共演した恋愛映画「ザ・フォールト・イン・アワ・スターズ」が今夏、驚きの大ヒットになったほか、シェイリーン・ウッドリー主演の人気シリーズ「ダイバージェント」でも活躍しているアンセル・エルゴートや、マシュー・ヴォーン監督のスパイ・アクション映画「キングスマン: ザ・シークレット・サービス」(2015年2月13日全米公開)の主役に大抜擢されて、注目のタロン・エッジャートンらも候補に名前があがっていましたが、そうしたライバルの若手俳優たちを下して、「マレフィセント」のフィリップ王子が起用されることになりました…!!




今春4月に全米で封切られたホラー映画「オキュラス」、翌5月に全世界で大ヒットになった「マレフィセント」、さらに翌6月に北米で限定公開で封切られ、ギークな映画ファンの人気を集めたSFスリラー映画「ザ・シグナル」、そして、興業的には不発だったものの、今夏8月に全米公開されて、注目を集めたディストピア映画「ザ・ギヴァー: 記憶を注ぐ者」と、まさに昇り調子の新進俳優、ブレントン・スウェイツが、シリーズ第5弾「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン: デッドメン・テル・ノー・テイルズ」に起用される見込みになったことを、The Wrap がレポートしてくれました…!!


ブレントン・スウェイツが「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン5」で演じる予定のヘンリー役は、イギリスの兵士というだけで、詳しいプロフィールは伝えられていませんが、恐らくは、ジョニー・デップの海賊ジャック・スパロウのパートナーとして、かつてオーランド・ブルームが演じたウィルのような役割をつとめることになると思われるので、ついに本当に大きな飛躍のチャンスがめぐって来たことになりそうですね…!!

ノルウェー映画「コン・ティキ」(2012年)が高評価されたヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリの監督コンビにメガホンが託された最新作「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン: デッドメン・テル・ノー・テイルズ」は、新年2015年1月に、オーストラリアでクランクインし、全米公開は、2017年7月7日の予定です…!!、なお、悪役は、先月10月半ばにお伝えしたように、「007:スカイフォール」(2012年)のハビエル・バルデムが引き続き、交渉を重ねています…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA