**************************************************************************************************


「ディストリクト9」(2009年)のニール・ブロムカンプ監督が、ロボットを主人公にして、人工知能が持つ未知の可能性を題材に採りあげたSFアクション映画「チャッピー」を製作・配給するソニピが、スペインでリリースした新しいポスターです…!!、人工知能が自ら学んで考え、自分の置かれた状況に適応しようとするのであれば、ロボットも人間と同じように、保護者の教育方針や、生い立ちに応じて、善人にも悪人にも、どんな性格にでも成長し得るのか?!、いずれ社会が直面するかもしれないテーマをはらんだ「チャッピー」のキャストは、ウルヴァリンヒュー・ジャックマンをはじめ、デーヴ・パテール、シガーニー・ウィーバーのほか、ラッパーのユニット、“ ダイ・アントワード ” の Ninja と Yo-Landi Vi$$er 、そして、ロボットのチャッピーの声を担当してくれたのは、ニール・ブロムカンプ監督とは名コンビのシャールト・コプリー!!、全米公開は、来春2015年3月6日です!!、コチラで予告編をご覧ください!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロンのパロディとして暴走するロボットとの対決を冗談半分に描いたSFアクションのコメディ・ショート・フィルムサム・ディスアセンブリー・リクワイアード!!



ふだんは個々に、YouTube 上で動画を発表し、人気を集めている、いわゆる “ Youtuber ” のパーソナリティーの人たちを集めて、オールスターのアベンジャーズ?!と見なし、暴走ロボット、つまり、ウルトロン?!と戦ってもらったパロディの “ ちょっと分解が必要 ” をお楽しみください…!!



ホアキン・フェニックス主演の探偵映画インヘアラント・ヴァイスのポール・トーマス・アンダーソン監督が自ら編集した特別上映のテレビスポット!!



波紋を呼んだ前作「ザ・マスター」(2012年)に引き続き、ホアキン・フェニックスとコンビを組んだ最新作「インヘアラント・ヴァイス」の特別上映を、現地イギリスでも明日の11月19日(水)に、プリンス・チャールズ・シネマで行うにあたって、ポール・トーマス・アンダーソン監督が自分自身で編集して仕上げたテレビスポットです!!、トマス・ピンチョン著の同名小説が原作の探偵映画の出演者は、サーシャ・ピーターズ、キャサリン・ウォーターストン、ジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロ、リース・ウィザースプーン、オーウェン・ウィルソン、そして、「バットマン V スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」(2016年3月25日全米公開)で、新ダークナイト相棒の女ロビンを演じることを素直に肯定しない代わりに、あえて、否定もしないジェナ・マローン!!、P.T.A 監督の新作は、北米で来月12月12日から限定封切りのあと、2015年1月9日より全米拡大公開の予定です…!!、本来の予告編と紹介記事はコチラです!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA