**************************************************************************************************


シリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」を製作・配給するユニバーサル映画が、本編映像を初めて披露した予告編の予告編をリリースしたので、早速、ご覧ください!!、予告編の予告編だけに、例によって、チラ見せですが、全体で約15秒あるので、短めのテレビスポットとして、ご覧いただけます…!!








ユニバーサル映画とは同じ企業グループに属する姉妹会社のNBCテレビが、現地のカリフォルニア州サンタクララで今週木曜日(11月27日)のサンクスギビングデーに行われる NFL のサンフランシスコ・フォーティナイナーズ VS. シアトル・シーホークスのアメフトの試合中継の途中でプレミア放送する予定の「ジュラシック・ワールド」の予告編をチラ見せした予告編の予告編です…!!


J・J・エイブラムス監督とコンビの映画音楽家として、新生「スター・トレック」シリーズや、「ミッション・インポッシブル」シリーズのサウンドトラックを手がけたほか、「UP: カールじいさんの空飛ぶ家」(2009年)の音楽も担当したマイケル・ジアッキーノが、ジョン・ウィリアムズの作曲したオリジナルのテーマ曲を絶妙にアレンジしたピアノのトーンが期待を盛り上げてくれている予告編の予告編ですが…、


しかし、こうして、ハリウッドのユニバーサル映画からダイレクトに正真正銘の予告編の予告編が公式にリリースされたことによって、やはり、先週末の土曜日(11月22日)にご覧いただいたスペインのユニバーサル映画発の予告編の予告編は、ヘッドクオーターのマーケティング・チームが予告編の予告編の準備を進めていることを知らなかったスペインのローカルのユニバーサル映画が、フェイクのファンメイドの予告編の予告編を流用して、勝手に公式の予告編の予告編にしてしまったホンモノだけど偽物という、ややこしいマガイものだったことが、あらためて明らかになってしまったかもしれませんね…!!、なお、スペインのユニバーサル映画は、間違ったことをしてしまった…!!と気づいたのか?!、それとも本社から怒られたのか?!、フェイクのファンメイドの予告編の予告編をパクッた公式の予告編の予告編の動画は、すでに削除してしまっています…!!


新人のコリン・トレボロウ監督(「セーフティー・ノット・ギャランティード」2012年)にメガホンが託されたシリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」は、来年2015年6月12日から全米開園!!、出演者は、予告編の予告編でご覧のように、今夏のコミックヒーロー映画の大ヒット作「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のヒーロー、スター・ロードこと、クリス・プラット(↓)、「50/50」(2011年)のブライス・ダラス・ハワード(↑)、「ザ・キングズ・オブ・サマー」(2013年)のニック・ロビンソン、「アイアンマン3」(2013年)のタイ・シンプキンス君らといった顔ぶれです…!!


時差のある日本の日付けで言えば、今週末の金曜日=11月28日に本当に初公開される「ジュラシック・ワールド」の予告編をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA