**************************************************************************************************


本来は、上 ↑ のようなイメージのイエロージャケットが、悪役として登場する実写映画では、どのようにコスチュームをアレンジされるのか…?!、興味を抱いているコミックヒーロー映画ファンの方も多いかと思いますが、それらしき写真がオンラインに浮上して、話題になっています!!、続きを読むの後にアタッチした、その問題の流出写真?!が本物だった場合、現時点においては、ネタバレになるかもしれないので、その点をご了承の方だけ、チェックして頂ければ…と思いますが、もちろん、フェイクであったり、単に誰かのコスプレの写真?!といった可能性も否定できません。しかしながら、すでに公式に披露されているヒーローのアントマンのコスチュームを参考にして、それと同様に名優マイケル・ダグラスが演じるハンク・ピム博士がイエロージャケットのスーツも作ったとすれば、デザインのアレンジのパターンは、かなり似ていることになります…!!、「イエスマン」(2008年)のペイトン・リード監督にメガホンが託されたディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画「アントマン」は、来年2015年7月17日から全米封切り!!、ヒーローのアントマンに変身する主人公のスコット・ラング役は、「俺たちニュースキャスター」シリーズなどのお笑い俳優、ポール・ラッド。ヒロインのホープ・ヴァン・ダインに起用されたのは、「ザ・ホビット」トリロジーの最終章「ザ・バトル・オブ・ザ・ファイブ・アーミーズ」が、来月12月17日から全米で封切られるエヴァンジェリン・リリー。そして、もしかすると、下 ↓ の写真のスーツを身に着けるのかもしれない悪役ダーレン・クロスに扮するのは、「ボーン・レガシー」(2012年)のコリー・ストールです…!!








イタリアの映画とコミックのサイト、MoviesBook が披露した、「アントマン」の悪役、イエロージャケットでは…?!と思われる写真です…!!、トップ ↑ のアニメのイメージとは、かなり異なりますが、Bad Ass Digest の映画ジャーナリスト、デヴィン・ファラチは、原作コミックとは大きく違うデザインになる可能性をほのめかしていたので、こうしたイメージもあり得るのかも…?!、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、「アントマン」の悪役のイエロージャケットかもしれない写真をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA