**************************************************************************************************


過去には「ザ・セル」(2000年)や、「ウェディング・プランナー」(2001年)といったヒット映画もあったものの、近年は今ひとつ、パッとしていない歌手のジェニファー・ロペスが主演をつとめるサイコ・スリラー映画「ザ・ボーイ・ネクスト・ドアー」を製作・配給するユニバーサル映画が予告編を初公開したので、チラとご覧ください…!!








ユニバーサル映画が予定してる全米公開日が来年2015年1月23日ということは、ジェイソン・ステイサムと共演した前作「パーカー」の全米封切り日が2013年1月25日だったので、ジェイローにとって、丸々2年ぶりとなる新作映画「ザ・ボーイ・ネクスト・ドアー」のお話は…と、あえて説明せずとも、予告編を観れば一目瞭然かと思いますが…、


ジェイロー扮するシングルマザーで、教師の主人公が、あろうことか、隣家に暮らす少年と男女の関係を持ってしまったことから…ッ!!といった次第で、「ステップ・アップ」シリーズのライアン・ガスマンが演じる少年が清々しい上辺の下に異常な本性を秘めていることも知らず、息子のような年齢のような男の子と親密になったジェイローは、言わば、モラルに反した行為に対して、バチが当たるような格好で、ストーカーと化した少年に執着されてしまう…!!


とまぁ、90年代辺りによく観られたようなベタなサイコ・スリラー映画のようなわけですが、この「ザ・ボーイ・ネクスト・ドアー」のプロデューサーは、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズをはじめ、「インシディアス」シリーズ、さらに「ザ・パージ」シリーズといったホラー・スリラー系映画のジャンルで、ヒット作を連発しているジェイソン・ブラム!!、そして、メガホンをとったのは、「ワイルドスピード」(2001年)で、大ヒット・シリーズを立ち上げたほか、同じくヴィン・ディーゼル主演の「トリプルX」(2002年)や、「ハムナプトラ3」(2008年)などのロブ・コーエン監督ですから、ひょっとすると、ベタな見た目に反して、実際の映画は、おもしろく仕上がっている可能性もなくはありません…?!


ジェニファー・ロペス最新主演作のサイコ・スリラー映画「ザ・ボーイ・ネクスト・ドアー」の共演者は、ファミリー映画の傑作「ビーザスといたずらラモーナ」(2010年)などのジョン・コーベット、テレビシリーズ「プッシング・デイジー」のクリスティン・チェノウェス。さて、CIAリーダーのみなさんは、「ザ・ボーイ・ネクスト・ドアー」の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA