**************************************************************************************************


来月9月4日から14日にかけて開催されるカナダ・トロント国際映画祭で、「インファナル・アフェア」(2002年)のアンドリュー・ラウ監督が、「後備甜心(パティシエの恋)」(2005年)のアンドリュー・ロー監督と共同でメガホンをとった最新作「リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴンズ」のプレミア上映を行う A24 フィルムズが予告編を初公開しました…!!、マーティン・スコセッシ監督が仕掛け人をつとめた…というのは、「インファナル・アフェア」をリメイクした「ディパーテッド」(2006年)で、第79回アカデミー賞の最優秀作品賞と監督賞を含む計4冠を果たすことができたお礼かな…?!といった感じですが、でも、予告編をご覧になれば、これはマーティン・スコセッシ監督がプロデュースなのもうなづける…!!と、同監督のギャング映画に相通ずる作品として、納得と期待を同時に頂けるのではないでしょうか…?!








1980年代末から90年代にかけてのニューヨーク・チャイナタウンを舞台に、アメリカン・ドリームを求め、中国から移民してきた兄弟のソニーとスティーヴンは、チャイニーズ・ギャングの “ ザ・グリーン・ドラゴンズ ” に加わり、瞬く間に頭角を現すのですが、不運な情事がもとで、ソニーは自分の兄弟ばかりか、組織と対立の深みにハマってしまう…!!


「トワイライト・サーガ」のほか、「21&オーバー」(2013年)で知られるジャスティン・チョンが主人公のソニーを演じる「リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴンズ」は、北米で来月9月11日に DirecTV でプレミア放送のあと、翌10月に限定公開で封切りの予定です…!!、共演者として、マーティン・スコセッシ監督の代表作「グッドフェローズ」(1990年)に主演したレイ・リオッタが出演していますが、ジャスティン・チョンとレイ・リオッタは同じく移民を題材にした「クロッシング・オーバー(正義のゆくえ)」(2009年)でも、共にキャストに名前を連ねていましたね…!!


In the vein of crime classics like MEAN STREETS and INFERNAL AFFAIRS, REVENGE OF THE GREEN DRAGONS follows two immigrant brothers Sonny (Justin Chon) and Steven (Kevin Wu) who survive the impoverished despair of New York in the 1980s by joining Chinatown gang “The Green Dragons”. The brothers quickly rise up the ranks, drawing the unwanted attention of hard-boiled city cops. After an ill- fated love affair pits Sonny against his own brother, he sets out for revenge on the very gang who made him who he is. From acclaimed Director Andrew Lau and Andrew Loo, and legendary Executive Producer Martin Scorsese comes a brilliant mix between a Hong Kong action film and a New York City crime thriller, portraying the never-before-told true story of “The Green Dragons”.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA