**************************************************************************************************


先月5月初めに全米で封切られたザック・エフロンと共演のハレンチな隣人トラブルのコメディ映画「ネイバーズ」が、わずか約1,800万ドルの安い製作費に対して、現在までに約1億4,019万ドルを売り上げる大ヒットになり、あらためて、笑いのセンスが評価されたセス・ローゲンが、「パイナップル・エキスプレス」(2008年)と、昨2013年夏のヒット作「ディス・イズ・ジ・エンド」でチームを組んだジェームズ・フランコと一緒に、北朝鮮の最高指導者 金正恩(キム・ジョンウン)を暗殺する…!!という、トンデモない発想のアクション・コメディ映画「ジ・インタビュー」の予告編とポスターを、製作・配給のソニー・ピクチャーズがリリースしたので、お楽しみください…!!








ジェームズ・フランコ演じる司会者のデイヴ・スカイラークが、主にセレブの下世話なネタを話題に取り上げ、高視聴率を稼いでいる人気トーク番組 “ スカイラーク・トゥナイト ” を、北朝鮮の最高指導者ながら、 実はミーハーの金正恩も観ている…!!と、セス・ローゲン扮する番組のプロデューサー、アーロン・ラポポートが知り、大胆にもインタビューを申し込んだところ、承諾を得られ、現地に飛ぶことになったのですが、取材の準備を始めた矢先、CIAに呼び出された二人は、あろうことか、インタビューのついでに独裁者を殺してこい…!!と暗殺計画を持ちかけられる…ッ!!


脚本家として、セス・ローゲンとコンビを組み、近年のアメリカ映画を代表する傑作の1本である「スーパーバッド」(2007年)や、前述の「パイナップル・エキスプレス」のシナリオを執筆し、「ディス・イズ・ジ・エンド」で監督デビューを成功させたエヴァン・ゴールドバーグがメガホンをとったアクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」は、今秋10月10日から全米公開!!、殺しのターゲットにされる金正恩の役に扮しているのは、全米大ヒット中の「ネイバーズ」にも出演している朝鮮系アメリカ人のコメディ俳優、ランドール・パーク。金正恩暗殺を依頼するCIAの女エージェントは、ジェームズ・フランコがオスカーの最優秀主演男優賞にノミネートされた代表作「127時間」(2010年)で共演した間柄のリジー・キャプラン(↓ 写真)ですが、「クローバーフィールド」(2008年)に出ていた人ですね…!!


In the action-comedy The Interview, Dave Skylark (James Franco) and his producer Aaron Rapoport (Seth Rogen) run the popular celebrity tabloid TV show “Skylark Tonight.” When they discover that North Korean dictator Kim Jong-un is a fan of the show, they land an interview with him in an attempt to legitimize themselves as journalists. As Dave and Aaron prepare to travel to Pyongyang, their plans change when the CIA recruits them, perhaps the two least-qualified men imaginable, to assassinate Kim Jong-un.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA